めぞん一刻QUEST❤幸せ涙

めぞん一刻の春香ちゃんみたいな子供が欲しいな ❤

森口博子のミニコンサートに行きました。

f:id:saitokenichi:20180512205922j:plain

 

 

 

 う~ん、今日は、午後二時と四時に、森口博子のミニコンサートが、海老名のビナウォークで開催されるということを森口博子のサイトで知ったので、観に行きました。

 

 ライブ中及びその後の握手会の時は写真や動画や録音は一切禁止だったので、二回目の握手会が終了後に、設置されていた看板のみ撮影しました。

 

 握手会は、二回目の握手会は終了後まで遠目から見ていた。つーか、握手会に参加するには、現場で販売されていたCDかDVD、そしてライブチケットを買わねば握手券をゲットできなかった。

 

 CDは、新曲の鳥かごの少年が大量にあったけど、それはこの前、オムニ7で買ってしまったし・・・DVDも、買っても、自宅のパソコンのDVD読み取り装置が故障しているせいで、見られないし。それに、DVDだと2300円位したので、そのお金は、今、本当に無いのだった。

 

 ライブチケットは、6000円と7500円の席だったような。でも、勿論、その金も無かった。なので、折角、数百人も握手会で握手出来ていたのに、俺は握手出来なかったのさ。

 

 つーか、森口博子さんは、やはり芸能人として30年以上在籍しているだけあって、やはり、人から見られる、注目を浴びるということにおいて、プロですね。握手会の時も、どんな人でも、相手の顔をじっと見つめて、笑顔で対応しており、プロだと思いました。

 

 勿論、歌声も素晴らしかったです。

 

 でも、席は、ミニステージの前の席は地べたに座れるのだが、そこは既に席が取られており、周囲の立ち見のところも、既に人が一杯であったので、後方からしか観られなかった。なので、一回目は右側後方から見たけど、白髪のおっさんの頭が邪魔だった。二回目も、正面奥から見たけど、二人のおっさんの頭が邪魔だった。

 

 まあ、でも、無料で生ライブを見られたので、とても良かったです。

 

 ライブ時間は、トークも含めて、二回とも35分位だった。四曲位ですね。一曲目が、一回目はホイッスルだったかなぁ、二回目は夢がモリモリだったような。あとは両方とも、エターナルウインドと、水の星へ愛を込めて、そして新曲の鳥かごの少年と、あと、鳥かごの少年のCDに入っているもう一曲の穏やかな曲を歌われた。

 

 衣装は、明るい橙色の上着と、おしゃれな麦わら帽子と、あとはスカートは灰色におしゃれな模様が入ったのでした。

 

 とても良かったです。今回はチケットを買う余裕は無かったけど、もしもライブチケットがその時にもまだ余っていたら、金の余裕のある時に、八月に行われるライブチケットを買うかもしれないな。

 

 明日は、動画撮影を出来ればしたい。けど、雨天のようなんだよなぁ。でも、雨天なら雨天で、雨の中、傘を差しつつ撮影するというのも、悪くは無いだろう。

 

 帰り道、ブックオフで、マーフィーの法則を買い、ファミマで、週刊実話を買いました。つーか、エロい画像をネットで見ているのだが、もう一時間以上、余裕で見入ってしまう。ブルーライトの影響で、視力がやばい。

 

 だから、本で代用したい。けど、DVD付属のエロ本だと、結局、DVDは観られないのだから、意味がない。なので、週刊誌の付録のエロいページでいいや、と、とりあえずは実験です。

 

 つーか、駐車場は、最大料金が一日500円までの場所に停めて、イオンで千円以上買い物をすれば、三時間まで無料の駐車場に停めたんだ。それで、わざわざ、二回目のライブ終了後に千円分の買い物を時間をかけて買った。

 

 けど、駐車場を出る時に、清算したら、結局、500円請求された。意味が無かった。

 

 なので、やはりこのままブルーライトの影響が激しいパソコンでエロ画像を見続けたら、いくら視力回復運動をしたとしても、意味がないと思う。だから、なるべくパソコン及びスマホを見る時間を削るように努力する。

 

 その代用が、週刊誌の付録のエロなのです。

 

 まあね、今日は結局、朝は高速使ってしまったし、昼食も食べたし、細かく積み重ねてけっこう使ってしまった。

 

 マーフィーの法則を読んで、じゃぶじゃぶ金が入って来るような思考に転じたい。