昨日はサイト制作の内容を悩んでいた。

 昨日は、一昨日の作業の残りは直ぐに朝の内に終了したのだが、それ以降、どうするか、ずっと悩んでいた。

 

 というのも、はてなブログのサブドメインは残り二つで、合計20の新規サイトを制作することが可能である。しかし、その内容が思いつかなかった。

 

 なので、時間はあれど、悩む時間帯がずっと続き、時間が勿体なかった。とはいえ、やはり、その悩みに宛てた時間帯も、思いつく為には、必須の時間帯であったので、しょうがない。

 

 その結果、夜には、新しいアイデアが浮かんだ。[齋藤健一の話]シリーズは一時中断して、死にたい人へのメッセージシリーズを追加することにした。それのみで、とりあえず、次のはてなブログのサブアカウントの分の10のサイトは作ることにする。

 

 きっと、全てにドメインを当てはめて、毎月1080円の料金を追加したとしても、広告収益で直ぐに相殺することが可能であろう。それを期待して、制作します。

 

 う~ん、単独作業というのは、全部自分でやらねばならない。大企業ならば、各部署で分担可能なのだが。中小企業どころか、たった一人なので、社長も私、従業員も私なのであった。

 

 おまけに金も乏しいからなあ。キツいが、頑張る。広告収益のみで毎月10万円越えを果たしたい。それ以上の金がなければ、自由に移動できない。車で東北とかに行って移住先を探すとか出来ないからなぁ。

 

 あくまでも、自分が他の作業をしている間に、勝手に収益が発生する、駐車場ビジネスとか自販機ビジネスのような収益形態を目指す。それしかないと思われる。

 

 まあ、今から俺が駐車場とか作るなんて、そもそも無理だから。収益が見込める立地の土地を買う金なんて無いし。自販機も同様だ。その点、アドセンス広告ならば、それらよりもずっと少額で始められるので、ありがたい。

 

 昭和ならば、俺は詰んでいただろう。このインターネット全盛の時代に、今、この年齢で生きていることを、感謝致す。