クレーンゲームのアームが弱すぎた。

 今日のブログには書き損ねたので、追記するけど、今日、小田原コロナワールドに行き、ゲームセンターに行った。

 

 それで、100円を掴んで、どのゲームをしようかと悩んでいた。格闘ゲームだと、もう既にその台は占拠されていたし、オンライン対戦とかいうのもあるし、嫌だった。

 

 で、クレーンゲームをしようと思い立った。で、沢山あるクレーンゲームの中で、一際気に入ったのが、コカ・コーラのでっかい赤いバッグであった。

 

 そのクレーンゲームは、中央にゴムまりが固定されており、その周囲に少し鉄の部位があり、そのゴムまりの上に、コカ・コーラのバッグが横たえられていた、という図式です。

 

 俺が挑戦する前に、一人、そのクレーンゲームに挑戦した人がいたので、遠目から見ていた。すると、丁度ど真ん中でアームを掴んだが、全然持ち上げられなかった。

 

 そのクレーンゲームの箱には、取るコツとして、奥か手前にアームを引っ掛けて!と図解で説明されていた。

 

 俺は前の人の動作は、真ん中を掴んだから、てんでダメなのだ、と思っていた。でも、実際に自分がやってみて、その考えが間違いだったことに気付いた。

 

 俺はその説明・アドバイスの通りに、手前にアームを引っ掛けた。丁度良さそうな位置だった。さあ、持ち上げてくれ!と思った。

 

 けど、アームは力なくバッグの端を撫でるだけだった。

 

 [撫でる]という言葉の意味は、ガッシリと掴むという意味ではない。本当に力なく、優しく、貧弱な力でそっと触る、という意味だ。まさしく、この時のアームの力も、そうであった。

 

 ふざけんなよ!と思うよ。まあ、コカ・コーラ社の立派な縫い目と素材の大きなバッグだから、そう易々と取られては経営が成り立たないというのは理解できる。

 

 しかし、あの貧弱過ぎる力で、どうやって、落とすというのか?絶対に無理だろう。多分、50000円を注ぎ込んでも、すなわち500回挑戦しても、無理だと思う。

 

 まず、土台が抵抗のあるゴムまりだから。ボーリングの弾みたいにツルツルしてて滑る素材ではないから。

 

 それに、今回のように、アームで掴んでも、1ミリも動かなかった。普通、左右に数ミリ動いてくれないと、次に期待が持てないのだが、よく観察していたのだが、1ミリも動かなかった。あれは無理です。

 

 詐欺、で立件は無理だろうけど、恐ろしく酷い配置及びアームの力加減だ。せめて、一回掴んだら2ミリは動くようにしてくれないとさ、追加で金を投入しようという気にはならないよ。全くね。

 

 つーか、その一回しかしなかったクレーンゲームがあまりにも酷かった故、その代金100円を、このネタを使用して、このブログのアドセンス広告料で回収する。つまり、このネタで、100円以上に利益を出す。そうすれば、俺は損をしたことにはならないからな。

 

 まったくもう、あんなの、今後は絶対にやらないっつーの。もう少しアームの力を強めろよ!