今週も終わった。

昨日は疲れていたので、ブログは書かなかった。結局、今週はずっと晴れだったので、五日間ずっと出勤した。

 

 まあ、それが普通なのだが、俺は別にもう一つ仕事をしているが故に、週五日も肉体労働をするのは、マジで疲れる。だって、普通なら休める土日に、そのサイト制作とか動画撮影の仕事をせねばならないからな。

 

 ホリエモンが、これからは遊んで暮らせる社会が来る、と唱えていた記事をネットで見た。ベーシックインカムが適用されれば、とある。まあ、多分、頭の固い指導者達ばかりなので、ホリエモンの夢見る世界にはならないだろう。

 

 でも、ホリエモンの提唱することは、一理ある。なんか、自分の好きなことで金を稼げる社会になったから、それをしろと言っていた。

 

 私は過去に東京のなんとかホールで行われたホリエモンの講演会に一度だけ出席したことがある。中々、良かった。

 

 団塊世代は毛嫌いするかもしれない、ホリエモンみたいなタイプを。でも、フジテレビの買収騒動の時に、日枝社長は拒否したけど、結局、その後、フジテレビは見るも無残に惨敗続きで凋落してしまった。コダックみたいに、しぼんでしまった。富士フィルムみたいに、新形態には移行できなかった。過去にはナンバーワンのテレビ局だったのに。

 

 ホリエモンみたいな人の意見も、世の中には必要だ。事実、昭和の時代ならば、こんな下らない日記を、紙のノートに書き記していても、誰も読まないし、金にもならなかった。しかし、今はネットがあるので、こうしてブログに書けば、多少はアドセンス収入を得られる可能性が発生する。

 

 有難いことだ。昔は有名人しか言いたいことを世の中に対して主張する手段が無かったが、今は無名の人でも、言いたいことは存分に主張可能だ。

 

 これからは、あまり無理をせずに、気長に作業をしていきたい。と言っても、それはサボるという意味ではなく、気を抜いて、遊びの如くやれば、案外上手く行くだろう、ということだ。

 

 昔に勤めていた日産車体のライン作業とは全然違うお金儲けなのだから。ああいう仕事は、決められた物事を言われるままに的確にこなして、機械に使われて、会社の道具として働く仕事なのだ。しかし、今、俺がやろうとしていることは、自分独自の世界観を披瀝する事であるが故に、[しっかり的確に]という思いこみが、却って頓挫する要因となる気がする。

 

 却って、いい加減にした方がいいのだ。

 

 とにかく、明日はいつもの場所に赴き、動画撮影をすることにする。それで、午前中早くに行って、帰って来てUSBメモリにデータを落とし、ネカフェでアップロードしつつ、闇金ウシジマくんを読もうと思う。それで三時間ネカフェで過ごす。