闇金ウシジマ君を読みました。

 今日は、朝から、二冊目のアドセンスの本を読んでいた。それで、読み終わった後に、PC画面の広告、サイドバーの二番目の広告の位置が少し下だったので、それをリンク集の上に位置させた。

 

 あと、室内清掃をした。

 

 これで、多少は、年間を通してみれば、収益はアップするだろう。

 

 で、午後になって作業は終わった。その後、髪の毛が伸びて鬱陶しかったので、いつもの床屋に行った。相変わらず早かった。

 

 その後、アフラックの郵便物を出したり、視力回復の為の表をコンビニでコピーしたりした。

 

 その後、給油して、車内清掃した。その後、西湘バイパスに乗って、小田原コロナワールドに行きました。

 

 入浴後、漫画コーナーに行き、闇金ウシジマくんの続きを読みました。

 

 今日でたしか20巻目位まで読んだ。

 

 なんか、今までは被害者も加害者も、強欲な人間、又はダメ人間ばかりが出てきていたと記憶しているのだが、今日読んだ闇金くん編では、竹本という、成人君主みたいな人物が出ていた。

 

 まあ、勿論、架空の人物なのだが。でも、自分がどん底まで転落しているのにも関わらず、赤の他人を救おうと無償で奔走していた。まあ、ギャルとかなら、下心があると判別可能だが、救おうとしていたのは、単なる、自分と同様の極貧の底辺のおっさん達であった。

 

 ああ、心が救われました。マジで、殆ど全てで屑人間しか出てこない漫画ではあるものの、この竹本という人物だけは、純粋で、清い人物だと思う。

 

 最後は、悲惨な運命になるのですけど、それでも、清い心は素晴らしい。アメリカでも、世界中どこでも、利己主義が跋扈している中で、本当に損得勘定抜きにして、赤の他人の為に奔走出来るという心持の人は、現実世界に、何人いるだろうか?

 

 つーか、俺も、長年無償奉仕で自殺防止サイトを制作して、今も、ちと、とある人物に、利得抜きで多額の金を送金しているのだが・・・。はぁ。でも、竹本を見ていると、いくらか救われます。

 

 とりあえず、休日はあと二日ある。明日はいよいよ、文章制作に入る。

 

 でも、一日中文章制作するのは、いきなりは無理だと思うので、まずは、明日の午前中のみ作業をしようと思う。午後はご褒美に、またコロナの湯に行こうかな。分からないけど。プレデターを観るかもしれないけど。

 

 つーか、金ないけどな。でも、文章制作は金を生み出す金の卵にしてやるからな❤