ツイッターの勉強をしています。

 今日は、午前中には、パソコンの広告表示を一つ追加する作業をした。

 

 その後、ツイッターの本を読み始めた。

 

 まずは、SNS絶対のルールという本を読んだ。でも、こちらは、本屋で立ち読みした時は気付かなかったが、インスタグラムという、写真を投稿するSNSを中心に語られた本であった。

 

 しかし、ハッシュタグの付け方とか、ツイッターにも応用可能な注意点はあったので、良かった。あと、ツイッターの名前を名付ける上での参考というか、閃きの元にもなったように感じる。故に、買って損した訳ではない。

 

 で、今、ツイッターの初心者向けの本を読んでいる最中だ。まだ、今日中には全て習得することは無理だろう。しかし、来週の平日の五日間の間に、出来るだけ習得したいものだ。

 

 最初は、ツイッターの名前を齋藤健一にしようかと思っていた。しかし、フェイスブックと異なり、ツイッターは本名でなくてもよい。それに、齋藤健一という人物のツイートは、他に沢山あるのだ。全国の齋藤健一さんが大勢呟いているので、俺がその集団の中に埋没してしまう惧れがあった。

 

 故に、齋藤健一という名前では登録しない。[面白いおもしろい面白い話]という名前で登録しようかな、と思っている。

 

 あと、ハッシュタグも、面白い、おもしろい、面白い話、とかに付ければいいと思う。

 

 とにかく、少しずつ前進していかねばならない。まあ、今月はなんとか諭吉越えを果たした。アドセンスの報酬が。先月はギリギリ諭吉未満だったからな。

 

 でも、諭吉一枚程度で満足なんて、勿論していない。毎月、諭吉30人位欲しいのは明白だ。それ位ないと、軽自動車の維持費と、自立して3部屋位ある賃貸物件を借りることは不可能だ。

 

 ずっと昔、1Kの部屋に住んでいたことがあるけど、やっぱり、1kというのは糞狭い。ベッドで六畳位のスペースの大半を占拠してしまうからな。そこにパソコン机を置こうと思っても、無理だ。他に服の収納とかもあるしな。

 

 故に、45000円の1kの物件よりも、65000円の3部屋ある物件の方がいいのだ。

 

 でも、二部屋の物件だと、ちと嫌だ。というのも、岐阜に住んでいた頃、細長い形で二部屋が繋がった賃貸物件に住んでいたが、細長いので、どちらの部屋も隣の部屋と密着しているので、音のトラブルで、生憎殺人事件になりそうだったからな。

 

 隣の部屋に住んでいる若い奴の友達が、こっちに怒鳴り込んできたし。その時、丁度、まな板の上に包丁があったし。その時に、もしも俺がキレていたら、今頃俺は、まだ刑務所の中であったろう。

 

 そのように、懲りているので、角部屋の、且つ、隣と密着しない形の端の部屋がある形態の賃貸物件がいいなぁ。

 

 まあ、それも、とにかく金が無いとどうにもならないから。今、金を稼ぐ努力をしている最中です。