給与日でした。

 給与日だった。手取りでガソリン代込みで12万3500円だった。

 

 でも、ナナコに16000円チャージ(ガソリン代とか)、ソニー銀行に一万円チャージ(駐車場代5000円と予備費)、三井住友銀行に32000円預金(今月は新旧のアフラックのガン保険料が両方支払わねばならないので、約二倍かかる。でも、あとで片方の代金は返金されるらしいが。あと、国民年金保険料約17000円、あとETC利用料300円)、あと楽天モバイル代で楽天銀行に4000円預金。手数料が216円だったかな、かかる。とても高い。でも、クレカ以外の方法では、楽天銀行からの引き落とししかないので、しょうがない。手数料がかからない一度に三万円以上の預金をする余力はない。

 

 あとは、三万円と、あとレトルトカレーの食料をとある人に贈った。あと10キロの米も。送料はクロネコで約1750円だった。段ボールも黒猫で300円位の大きさの箱を買った。

 

 う~ん、ということで、今現在、もうスッカラカンです。ソニー銀行に予備費で約五千円。そして財布の中に数百円しか、マジでない。給与日に既に金欠なのだ。

 

 やばいね。生かさず殺さずの昔の過酷な年貢の取り立ての農民みたいな心境です。

 

 スバルに行って修理しようと思ったけど、36000円位の費用は、また今月も捻出出来なかった。

 

 エッチなお店に行くことも、無理でした。本当はとっても生きたいのに・・・。

 

 ああ、虚しい。生きていても、やはり金が無ければ、マジで虚しい。とはいえ、今は俺はアダルトアフィリとかで稼ぐ努力をしているが故に、まだ諦めたくはない。

 

 う~ん、どうにかなる!と思いたいが、自分で自分を鼓舞するというのは、これは辛い。やっぱり、誰かに応援してもらいたいものだ。

 

 自分で自分を奮起させるのは、一人じゃんけんするくらい、大変だ。己の精神を、己自身で支えるというのは、大変だ。ああ。

 

 なんか、全然観てないけど、NHKの朝の連続ドラマのまんぷくとかいうのも、インスタントラーメンを開発したおじさんが、応援してくれる奥さんがおらずに、独身だったとしたら、もう無理だろうな。

 

 やはり支えてくれる人がいる人は強いだろうな。