今日もつまらなかった。

 今日は床屋に行きました。短髪がやはりいい。

 

 今日も朝からアダルトサイトのバナーを貼る作業をしていました。色々なアフィリ業者に登録して、そこから貼る作業が面倒だったが、なんとか完成した。

 

 本当は、午後一時位までに終了しておれば、国民年金に支払う予定だった金を流用して、あっち系のお店に行きたいという気持ちが昂っていました。

 

 しかし、結果として、全ての作業が終わった時刻は、今さっきなので、午後八時過ぎでした。この時刻から電車で往復三時間以上かけて東京まで行くというのは非現実的です。

 

 明日は仕事だし。また明日から五連勤だから。どうせ今週も雨天中止の日は無いからな。

 

 ユーチューブで、与沢翼の動画を聴いている。西村ひろゆきとホリエモンの講演音声は良く聴くのだが、今日、初めて与沢翼の話を聞いたが、素晴らしいと思いました。

 

 金持ちになる為には、給与所得を上げても無駄とか、立ち止まる暇があるなら、とにかく進め、それで失敗したとしても、その方面では駄目だということが分かるから、その分進化したことになる、とか、色々と勇気づけられる言葉を発していました。

 

 まあ、テレビでは、この三名は、なんかまがい物というか、怪しい、金儲けの亡者みたいに喧伝されているような感じだったように思う。最近テレビ観ていないので最近の様子は不明ですが。

 

 う~ん、でもね、結局、俺の人生、このまま進んだとしても、どうせ野垂れ死になの゛たから、一か八か、というか、もう、サイトで稼ぐ方面で頑張るしかない。

 

 要領も悪いし、記憶容量も無いし、体力もない、常に疲れている故、たとえどこかのブラック企業に就職したとしても、過労死するか、一生結婚できずに終了するのが関の山であろう。

 

 一応、世の中にはホワイト企業なるものもあるが、そこに入社可能なのは、俺ではない。つーか、俺は正社員にはなりたくはないなぁ。

 

 だって、月給手取り20万円を稼いだとしても、結局、子供がいたとしたら、ずっと貧乏をさせてしまう。それならば、四十手前で子供を作ったとしても、ある程度、アフィリとかで豊になってから結婚した方が、子供に苦労はさせまい。

 

 つーか、それ以前に、こんな貧乏状態ではね、結局、結婚は無理に決まっとるやんけ。

 

 だから、アドセンスとかアフィリとかで収入を、せめて年収三百万円以上稼がねば、ずっとこのままなんよ。

 

 与沢翼は、将来に豊かになる為の種を今、撒くべきだ、と言っていた。金になる木の種を人生に撒くということだ。その為の努力を今しているので、今つまらないのは仕方がない。

 

 まあ、あっち系のお店には、結局、来月の供与を貰うであろう11月22日の翌日の23日に行けるかもしれない。その時に追加の出費が無ければの話だが。

 

 はぁ、それまで、あと25日位も耐えなければならない。キツいなぁ。