奇跡的な光景があった。

 昨日はブログを記述しなかったが、昨日はなぜか、ログインしようとしても、ログイン出来なかった。故に、俺はどうしようもなかった。

 

 ちなみに、昨日の夜は、誤って削除してしまった自殺ダメの写真がどこに使われていたかを調べた。ハリーエドワーズのページの写真が数枚、そこに存在しないという表示になっていたので、そこの写真を誤って削除してしまったのだろう。故に、そこの削除済みの写真へのリンクというか、画像表示は削除した。

 

 で、今朝、通勤時に不思議な光景を見た。

 

 普通に走っていたら、とある道で、前に白いCHRで、後ろも白いCHRに挟まれた。CHRはまだフルモデルチェンジを一度もしていない車種なので、全く同じ白いCHRに挟まれた。

 

 そこまでなら、けっこうあり得る。しかし、本当に驚いたのは、その後だった。

 

 後ろにいたCHRが横道に入るかして、いつの間にかいなくなっていた。その間、一車線なので、俺が感知しない間に俺の車を追い越したということはあり得ない。また、横道に入ってから、俺の前に合流したということもあり得ない。距離的にもごく短距離だし、一度横道に入れば、再度本線に合流するのはけっこう時間がかかるからだ。

 

 で、話しを元に戻すと、なんと、俺の前に、白いCHRが二台いた。ということは、白いCHRが俺の前後に三台もいたことになる。

 

 これは、神様が俺にメッセージを送ってきているのだと思った。

 

 ちなみに、不思議なことは更に続いた。前の二台のCHRと別れて、俺は横道に入った。で、そこから暫く進んだ。で、また別の道で右折しようと待っていたら、前方から来た対向車の車列の最後の二台が、なんと、全く同じ型、全く同じ見た目の白いセレナだった。

 

 セレナは恐らく何度かフルモデルチェンジしているだろう。しかし、全く同じ見た目の白いセレナが二台連なっていた。それも一番最後に。ヘッドライトも全く同じだった。

 

 この時、俺は、11のワードプレスのサイト構成で悩んでいた。どうしようかと。でも、この二台連続の光景を見て、これは神様からのメッセージであり、二つのサイトを作れ、ということだと思った。

 

 つまり、飛び降り自殺がテーマのサイトを一つ作る。その中身で使った写真は、その後、色々な自殺方法を纏めた別の一つのサイトの中の飛び降り自殺の項目に流用する。これならば、二つのサイトにて、飛び降り自殺に関するページが出来上がる。

 

 これでいいのではないか、と思った。

 

 う~ん、まあ、あとね、深刻路線で行くのは止めた。ギャグ路線で行くことにした。自殺志願者に対してギャグとはアホか、と思うだろう。しかし、本当に死ぬ寸前の時こそ、ふざけた態度が必要なのだと思った。

 

 まあ、具現化作業は今後していく。

 

 あと、鶯谷のラブホテルに行って、俺のふざけた写真をまた撮りたい。故に、ただ単にラブホテルに入るだけでは味気ないので、デリヘルも呼ぶ予定だ。といっても、それは、今度の給与を貰ったら実行に移すのだ。

 

 でも、韓国のデリの場合、帽子が無くてもOKな女性が殆どなので、そっちは呼ばない。なぜなら、その時に、俺が欲望に負けて、帽子無しでやってしまった結果、不治の病になってしまったら、後悔してもし切れないからだ。

 

 しかも、韓国のデリは、帽子無しの代わりに、料金めっちゃ高いし。故に、そっちは行かない。タイのデリとかにしようかな、と思っています。とにかく、安いところ。

 

 結局、国民年金保険料は、無事、引き落とされました。まあ、その金があれば、楽しいことが出来たのだが。しかし、それは今度の給与を貰ったら、ということに、先送りになりました。

 

 まあ、しょうがない。我慢するしかない。