タイヤがパンクしたってさ。

 いつもの道を進んでいたら、丁度狭いところで、大渋滞が起こっていた。で、俺が車を降りて、その前の方で何が起きているのか確認しに行こうかなと思っていた時に、丁度前の方から、俺の前の車の運転手がやってきた。

 

 どうやら、既に前の方の出来事を見てきたらしい。その人によると、トラックが大きな釘を踏んでしまって、タイヤがパンクしているらしい。で、丁度狭い道で、しかも道路の中央で停止しているので、横を軽自動車でもすり抜けられないらしい。

 

 もう、今日は出発時刻が遅かったのだが、仕方が無いので、なんとかUターンして、グルっと大きく迂回しました。

 

 でも、案外、そっちの今まで行っていなかったルートの方が近いような気がした。故に、今度からそっちのルートで出勤することにする。

 

 つーか、誰だよ、道の真ん中に釘なんて落とした奴は。つーか、故意に置いた悪人がいたのかもしれないけどさ。朝の出勤時間に、普段全く渋滞などしない箇所で大渋滞なので、大変だった。

 

 でも、トラックがその釘を踏んでくれたから、俺がその釘を踏まずに済んだとも言える。丁度、俺の四台先位で、トラックが立ち往生していた。故に、あとちょっと俺が出発時刻が早ければ、俺が先にその釘を踏んでいたかもしれない。

 

 そういった観点からすれば、俺は幸運であった。まあ、仕事も間に合ったから。

 

 去年の今頃にタイヤ交換したばかりだし、まだ10000キロ程度しか走行していないのだから、まだまだ溝がある。こんなまだまだ使用可能なタイヤを釘なんぞで使用不可能にしてたまるか。それに、ブリジストンのNH100Cという、そこそこ良いタイヤなのだから。海外製の安物ではないのだから。

 

 仕事は普通に終わりました。帰りにイオンに寄って、少し買物しました。

 

 やっぱり平日はサイト制作する余裕はありません。もう寝ます。