今日は少しサイト制作作業をした。

 今日も普通に一日が終わった。

 

 そのまま、真っ直ぐに帰宅。その後、風呂と食事して、一時間半位、サイト制作作業をした。

 

 今日は、数日前から考えていたのだが、飲酒運転事故の啓蒙活動のサイトを制作することにした。それで、生きるシリーズの中から[まだ生きる]というサイトを、タイトルを変更して、[飲酒運転の結果]というタイトルにして、リンクの位置も変えた。

 

 う~ん、飲酒運転で検索しても、飲酒運転の画像で検索しても、グロ画像系は全く出てこない。故に、私が、飲酒運転の末路として、交通事故画像のグロ画像を集めて、それを飲酒運転のせいでこうなった、というふうにして、サイトに掲載する予定。

 

 上手く行けば、飲酒運転と検索すれば、上位表示されるであろう。またここからアクセスが見込めるかもしれない。

 

 今日は珍しくアドセンスで週刊ポスト一冊分位稼げている。今までは低迷し続けて、一日2円とかの日も頻繁にあったのに比べれば、雲泥の差である。

 

 やはり結局はアクセス数なのだな。

 

 アクセス数を上げる事、と同時に、質の面、内容の面も充実・拡充すること、この両面が重要である。まあ、質が良くないとアクセス数は上がらないけどね。

 

 やはり、https化する前に、今まで使用していたドメイン、つまりhttpの頃のドメインパワーが強いのだろう。その蓄積が、まだ何にも中身が無いにも関わらず、[首吊り自殺方法]とかの各キーワードで一ページ目の中頃に表示されている所以であろう。

 

 データ移行に失敗した時は焦った。しかし、それと同時に、これはチャンスかもしれない、という思いも、心の底で抱いていた。やはり破壊の後には、やる気さえあれば、飛躍した、新しい世界が開ける可能性もあるということだ。

 

 中々、一度苦労して構築してしまったものというのは、自ら破壊する気には、中々ならないものだ。また、もう既にそれが存在しているのだから、新たに似たようなものを作る気力も湧かないというものだ。

 

 故に、一度事故で全部データが消えたことは、それは人間万事塞翁が馬ということだ。

 

 でも、マジで疲れた。もう寝ます。