今日も少しサイト制作をした。

 今日も疲れた。

 

 一日勤務して、約45分かけて帰宅し、そこから風呂とか食事とかしてから、サイト制作すれば、一時間半位しか時間はない。

 

 今日もバナー制作位しか出来なかった。といっても、色を変えたバナーを各ワードプレスサイトに設置した位だ。

 

 金を儲けたい。本当に金を儲けたい。

 

 金が無い者は、本当に何も出来ないな。レッドブルのマックスフェルスタッペンは、親父が有名なF1レーサーで、金の心配は一切せずにエリートドライバーコースを辿って、まだ二十歳そこそこなのにF1レーサー歴三年位だと思う。

 

 マジで、この世は、平均ではない。給与所得とかいうので、平均値が出るが、そんなのは意味が無い。

 

 なぜなら、年収160万円の人にとっては、平均年収が、例えば460万円だったとしても、そんなのは意味が無いからだ。

 

 同じ国籍の者を同胞とか呼ぶけど、その同胞っていうのは、赤の他人なのだ。そいつがいくら稼いでも、俺には一円もくれない。マジで何の関係も無い。

 

 俺の人生の主人公は俺自身なのだ。他人ではない。だから、俺が金を稼がなければならない。

 

 アダルトアフィリエイトは早々に切り上げたが、唯一、退会出来なかったのが、デジポットというサイトだ。これは己が撮影した動画を販売することが出来るサイトだ。

 

 当初は、他人が販売しているビデオを、アフィリエイトの形で俺のサイトで紹介し、間接的に収益を得ようと思っていた。しかし、それは無理そうだ。

 

 そもそも、無理なのだ。売れない。アダルトサイトではない、死にたい人向けのサイトにて、アダルトな内容の動画は売れないのだ。

 

 だから、俺自身で撮影して、そのサイトにアップして、販売することにした。内容もずっと考えていた。う~ん、内容。

 

 そうすれば、販売収益と、アフィリエイトの収益の二重取りが出来るかもしれない。とにかく、販売料金の6割位は貰うことが可能かもしれない。

 

 本当にもう、子育てとかしたいけど、本当に金が無い。金が無いと、女性に相手にされない。つーか、自分一人が独立する金も無い。

 

 金。ああ、金。マジで、この金ってムカつくわ。自由に大金を得ることが出来るような立場になれば、また考えが変わるのだろうけど。

 

 金を得たい。