フナムシに噛まれて痒い。

 日曜日に真鶴町の三ツ石海岸の岩場で寝そべって動画撮影をしていた時に、フナムシに噛まれた。

 

 といっても、噛まれた瞬間を見たのは一回だけで、それも、ミニサイズの、数ミリ位の小さなフナムシの子供らしきものが噛んでいた。俺の手の甲に一匹登っていて、チクッとした。

 

 で、昨日もそうだが、今日も、まだ痒い。右手と左手で合計10か所位刺されていたようだ。成虫の数センチのフナムシではないと思うけど、まだ子供のフナムシが、いつの間にか噛んでいたのだろう。

 

 動画撮影に一生懸命で、噛まれていたことに気付いたのは、その一匹の時だけだったが、気付かないうちに、多数のフナムシに噛まれていたようだ。

 

 フナムシは、人を噛むらしい。今、ネットで調べた。動く人からは遠ざかるけど、じっとして寝ていたりする人に対しては、近寄って来て齧るらしい。肉を食うらしい。

 

 なんか、フナムシに噛まれても腫れないと書かれている記事も読んだが、俺の場合は、左右全ての箇所が腫れている。

 

 腕は長袖のシャツを着ていたし、下もジーパンに靴下と長靴だったので、噛まれなかったようだ。でも、岩場の地面に直接手をついていたから、手の甲と手の脇と掌が刺されまくってしまったらしい。

 

 一か月位腫れと痒みが引かないという他者の経験談も載っていたので、それは困る。今週中に腫れも痒みも引いて欲しい。

 

 一瞬、性病かもしれないと思ったけど、それはないな。こんな、手の部分のみに腫れものが出来る性病なんてものはないだろう。それに、フナムシに刺された翌日から腫れが出現したので、性病だとしたら、あまりにもタイミングが良すぎるからな。

 

 つーか、性病だとしても、そっち系のお店に行ったのは、五月初旬だし。それ以来行っていないし。それからもう既に約三ヵ月経過しているし。なので、その線は無い。もしも梅毒だとしても、手の部位のみに腫れは出ない。つーか、しこりが出現するのは、主に性器とか唇とかであり、手のみに出現はしない。つーか、そのしこりが出現するのも、感染から約三週間程度経過後らしいので、完全に違うだろう。やはりフナムシが原因の線が超濃厚だ。梅毒は感染から数か月経過後には全員に赤い発疹が出現するらしいが、それは、小さな赤い発疹であり、今回の俺の手のように、離れた所に隆起した腫れものが出来るような症状ではない。

 

 病院に行こうと思うけど、金がない。僅かに金はあったけど、国民年金保険料の引き落としの為に、全ての余剰金を引き出して、三井住友銀行の口座に入金した。毎月約17000円も引き落とされるという。高いなぁ。所得水準は昔と比べて寧ろ下がっているらしいのに、国民年金保険料は昔よりも約二倍に跳ね上がっているらしいし。昔は一万円以下だと思ったのだが。

 

 なので、マジで、薬局で市販のかゆみ止めを買うことも出来ない。貧乏暮らしから早く脱出したい。