今日も終わった。

 昨日買った一番高い虫刺され薬の、約千円したムヒアルファEXだが、昼休みに手を洗うので、その後に塗ろうと思い、車内に持ち込んだ。でも、昼間、車内は高温になっていた。帰宅時にムヒアルファを触ったら、熱を発していた。

 

 涼しい場所に保管してくださいと記載されていたので、もしかしたら、成分が効かなくなってしまっているかもしれない。しかし、昨日買ったばかりの千円もする薬剤を、また今日に買い替えられる予算はない。故に、成分が変化し効き目が無くなった懸念はあるなれど、このまま使用し続けることにする。

 

 まだ、フナムシに齧られた箇所は、赤みが治まる気配がない。つーか、早く治まってくれないとさ、これ、みんなの目につく手に赤みがポツポツあるのだから、梅毒とかと勘違いされて、変な噂が立っちゃう懸念があるやん。

 

 俺自身も、もしかしたら梅毒かな?と、そんなわけはないのに、一応、ネットで調べてしまったし。調べたけど、やはり梅毒の症状とは異なる。梅毒でも掌に赤い斑点が出来るけど、それは痒くはないそうだ。これは痒いし。それに、赤い斑点の数も、梅毒の方が遥かに多いのだ。面みたいに。対して、俺の症状は、左右で15か所の赤く腫れた点のみだからな。

 

 あ~、人生、早く上昇気流に乗りたいな。つーか、恋人というか、結婚相手がいるならば、その相手とのみ性交できるので、もう性病に感染することを一々心配することはなくなるのだが。

 

 あ~、でも、サイト制作もあるしなぁ。マジで、来年は、つーか、今年の年末の12月17日から、来年の12月17日までの一年間で、結婚相手が見つかるはずだ。つーか、平塚のなんとか祭の時に、駅前のパチ屋前で出店していた500円で占ってもらえる占い師の女性がそう言っていたし。俺は38歳で結婚相手が見つかると。メモしていないけど、たしか、そんなことを言っていた筈。

 

 なので、俺は38歳という歳には、希望を抱いています。