写真撮影に行きました。

 今日は、仕事のある日だったが、仕事は休んだ。それで、写真撮影に行った。

 

 まず最初に、横浜の鴨井駅から15分程度歩いたところにあるJVCケンウッドの建物の中にある修理窓口に行った。

 

 相当歩いたし、蒸し暑かったし、雨も降っていたので、汗がびっしょりで、住所とか書いた用紙が濡れてしまった。

 

 でも、一応、新品は買わずに、修理コースを選択しました。いくらかかるかは不明だけど。とりあえず、一週間以内に見積もり金額の電話がかかってくるという。そして、修理完了して、そこの窓口に受け取りに行けるのは、あと三週間後程度だろうとのことだ。

 

 つーか、金もないので、そこは受け取りの時に金を支払うのだが。でも、次の給与日まで、その修理代金は多分払えない。親にまた借金をすれば払えるだろうけど。でも、プラス一週間で、来月の給与日までそこに保管してもらっていても、たしか良かった筈。修理完了したら即受け取りに行かねばならない決まりではなかった筈。たしか修理管理用から六ヵ月以内なら良い筈。

 

 まあ、とりあえず、これで、動画撮影は当分出来なくなりました。なので、動画撮影以外のサイト制作作業を続行します。

 

 で、今日は、女性に触れたいのと、写真撮影の為に、鶯谷に行きました。昨日は、どこのラブホテルに入るかの選定で、今日の午前一時頃まで起きていた。つーか、眠れない。興奮してしまって。やはり、性欲は解消しなければ眠れなかったので、パソコンを起動して、性欲を解消しました。それで、ようやく眠れました。

 

 当初はKOYADOホテルという和風かつシンプルな内装のホテルにしようかと思っていた。けど、まさに入ろうとした時に、そのホテルの建物の入り口に、セミが仰向けになっており、もがいていた。それを見て、やっぱりそこに入るのは止めた。

 

 そこはフリータイムが11時から18時までだったが、結果として、六時まででは終わらなかったので、そこに入らなくて良かった。鶯谷に到着したのが午後一時半頃だったから。そのフリータイムで入ったとしても、残り時間が四時間半程度しかなかったから。それでは完了させるのは無理だったから。

 

 で、色々と見て回った結果、名前は忘れてしまいましたが、たしか、末広本館の手前にあるラブホテルに入りました。そこはフリータイムが午後二時から午後八時までの六時間で、まさにそのフリータイムが始まった時間にそこに入りました。

 

 で、どうしても女性に触りたかったので、とあるお店に18000円で二時間コースを頼みました。だ、ことが終わった後に、写真撮影に入りました。

 

 まあ、今日撮影した写真は明日、画像サイズを加工したりして、[齋藤健一に恩返しをしよう!]に貼る予定だ。

 

 もう寝ます。帰宅時間が遅かったから。