ここ数日のこと。

 ここ数日間は忙しく、ブログを更新する暇というか、その更新作業自体を忘れていた。

 

 なにしろ、二日連続だったか、深夜一時とか二時まで作業していたから、疲れ果てており、中々、ブログのことを思い出せなかった。

 

 高齢者に運転免許を返納させるサイト、と、飲酒運転防止サイトに掲載する、各バナーの制作作業をしていた。

 

 まあ、写真は単なる一枚であり、他人が見れば、それは一瞬である。テレビCMも同様、全く無関係の者が見れば、たったの15秒間の映像である。

 

 でも、そのテレビCMが完成するまでには、凄い努力がなされている。大勢が、ロケ地とか企画とか役者の手配とか、色々と努力した結果、その15秒の芸術が完成した訳だ。

 

 俺はたった一人で制作しているので、テレビCMに比べれば遥かに小規模ではあるものの、それでも、俺なりに、インスピレーションが発生した通りにバナーを制作した。

 

 それで、飲酒運転の一枚の画像とか、西友に行ったら、廃棄処分にすべきであろうマグロのグロい部分とか、カンパチの廃棄処分寸前の切り身とかが売っていたので、それを買って、自宅内で、グロい写真を撮影した。

 

 本物の人間とか動物の内臓は、とてもじゃないが使用不可能なので、その魚の切り身で代用した。まあ、画像は見れば分かる。

love.jisatsudesinuna.com

 

 これもなぁ、中々、飲酒運転を平気でするような屑に対して、飲酒運転は駄目ですと訴えても、止めるわけがない。自分自身が飲酒運転により大ダメージを実際に受けるまでは、止める筈がない。しかし、その時にはすでにもう、手遅れである。そいつ自身が自損事故で車いす生活になるかもしれないし、赤の他人がそうなるかもしれない。

 

 う~ん、だから、本人自身が恥じ入るようにしむけることが肝要だ。老人に運転免許を返納させるサイトに関しても同様だ。ただ単に、高齢者に運転免許を返納しろ!と訴えても、北風と太陽の北風さんみたいに、徒労に終わるだろう。

 

 肝心なのは、本人が自主的に運転を止めるようにしむけることだから。

 

 そういった観点から俺が考えた結果、けっこう良いアイデアに到達した。これはけっして、常識で縛られた俺以外の人間には絶対に辿り着けない発想であろう。詳しくは中身を見てくれ。

love.jisatsumisui.net

 

 まあ、まだバナー制作は、飲酒運転の方が一枚未完成である。魚の首が酒パックや酒缶から生えている画像が。それも、まだこれから加工するのだが、同時に動画撮影もしなければならない。

 

 あと残り、今日も含めて四日しかない。まあ、今のところ、満足できる作業の進捗状況ではあるものの、やはり単独作業故に、全ての完成からすれば、まだまだ富士山の一合目といったところよ。

 

 ああ、休日を400日位一気に与えてくれれば、一気に進められるのだが。しょうがない。あと残り四日、ベストを尽くすしかない。