快活クラブがやってなかった。

 今日も朝からバナー制作です。寄付のバナーの制作とかです。

 

 地味ですが、バナーというのは収益化の根本を為す大事な部分です。なぜなら、クリックさせねば、収益化対象サイトに、そもそも誘導出来ないからな。

 

 まあ、ネオン街の看板がど派手なのも、派手な看板で自分の店に誘導する目的があるからな。その意味で、バナーは重要だ。

 

 まあ、他人が作ったバナーと競合するのではない。あくまでも、自分のサイトの中で収益化できるサイトへ誘導するのだから、問題はない。

 

 で、今日は金曜日なので、ネカフェに行った。そうしたら、閉まっていた。新型コロナウイルスのせいだな。

 

 だが、全国民に一律十万円貰えるとのことで、助かった。4月の16日から5月の15日までが、5月の二十日頃に貰える給与分の計算に入るのですが、五月の前半はGWなので稼働日数は極端に少ない。それに、四月は丸々休みということで、5月20日頃に貰える給与は、多分、四万円程度だろう。

 

 なので、このタイミングで10万円を貰えるのは感謝です。神の助け舟です。つーか、新型コロナウイルスに感染したら元も子もないのだが。入院費用とか莫大になりそうだし。一応、アフラックの医療保険には加入しておるものの。でも、アフラックのガン保険の方は一切使えないからな。だって、ガンではないから。

 

 今日もこれからバナー制作です。まだ、バナー制作等の、細かな作業の連続です。でも、これはしなければならない。

 

 う~ん、今日のアドセンスの収益は、自殺ダメのクリックが二回で、十円玉2.5枚分です。でも、今日の自殺ダメの訪問者数は、今までで18名です。

 

 まあ、この超少人数でこれだけの収益は奇蹟的ですが。でも、昔みたいに、自殺ダメに一日1500人とか1800人とか2000人とかがコンスタントに来訪するようになれば、自殺ダメの一日の収益だけで、千円は超えると思われる。そうすれば、自殺ダメの収益分のみで、毎月3万円以上になるだろう。

 

 ユーチューブのカカチャンネルの制作者の課長なんとかさんも言っていたが、やはり収益も大事であると。その通りだと思います。どこかの大金持ちが継続的に資金援助してくれるのならば、こっちは無収益でもいいかもしれないが、誰もそんな人はいない。毎月寄付してくださる方はいらっしゃいますが。

 

 マジで、俺は焦らない。焦っても良いことはない。どーせ新型コロナウイルスのせいで、当面、自粛とかで、今度行く遺跡発掘現場でもしもクラスターが発生したら、当面休業になるしな。つーか、更衣室はまさに三密の場なのだが。でも、そこしか着替える場所がないので、しょうがないか。

 

 自分としては、少しずつ進めていくしかない。