動画撮影してきた。

 今日は、朝、頭痛がする程というか、まあ、そこまでではないが、なんだか頭が重かった。

 

 昨日の夜、つーか、今日の午前零時頃までUSBメモリにデータを移す作業をしていたからな。眠い。

 

 まあ、六時間半位しか寝ていない。でも、なんだか今日は『行け』という声というか、心の内側から湧き出るような感情があったので、池袋まで行きました。

 

 あの、昨年、つまり一年前位に起きた、飯塚幸三による死傷事故の現場に行きました。

 

 つーか、ナビの設定が、その現場が東池袋と書いてあったので、とりあえず、東池袋に行き、近くのコインパーキングに停めてから、スマホで探しに行こうと思っていた。

 

 しかし、なんか、すげー池袋駅の中心地辺りに出てしまった。で、凄い人手で、マジで恐怖を感じて、直ぐに停めたかったので、直ぐ近くにあったタイムスに停めましたと。

 

 でも、そこは滅茶苦茶高かった。税込みで3080円だったか。飯塚幸三の事故現場の直ぐ近くには、60分100円コインパーキングがあったが、そこにそんな安い駐車場があるなんて、事前に調べなかったし。

 

 つーか、マジで東京ってこえーよ。人だらけだし。で、帰り道も、もう、凝縮されたような道路で、マジでビビった。まあ、万全の体調ではなかったことに加えて、所見の道で、しかも細い道とか、平気でどんどん横断歩道でもない場所を自転車やら歩行者やらがどんどん横断するし。マジで、あんな狭い土地に1400万人が住んでいるだけあり、余った土地が全くなく、めちゃギッシリ詰まっている印象だった。

 

 つーか、普通に三車線の道路を通っていたら、いきなり右折車が前方に停止していたり。右折レーンを増設する余裕がないんだろうな。マジでなんなの、【右折車あり、注意】みたいな看板もあったし。マジでこえーよ。

 

 まあ、3080円コインパーキングは、たしか15分440円で、19時までの最大料金が3080円だから、最大に達してしまっていたということですね。

 

 つーか、俺の使っているスマホのナビが古すぎて、まともに方向を矢印が向かない。カクカクしている印象だ。ああ、ナビが古いのではなく、スマホの性能がもう古いのです。

 

 なので、すげー迷った。元々の駐車した駐車場がどこか覚えていなかった。迷った。で、健康違いの駐車場の方に行き、更にその間違えている駐車場にも矢印が上手く表示というか、とにかく迷いました。

 

 なので、最大料金に達しました。つーか、最初にその事故現場に行った時に、ビデオカメラを持参するのを忘れた。なので、また取りに戻った。それが、駅前をずっと歩かなければならなかった。片道20分位かかった印象だ。

 

 あの高い料金の駐車場を出て、その60分100円のコインパーキングに入れ直す気にはなれなかった。だって、地理全然知らないし。つーか、狭いし、交通量多いので、無理して移動したら、事故が起きる危険があったからな。だったら、無理せずに、高くても、3080円を支払った。そこれあれば、とりあえずは安心だし。

 

 まあ、食事は、途中に立ち寄ったオネオスの中にあったドトールで買った430円位のサンドを食べた。

 

 で、まあ、今度はちゃんとビデオカメラを持参して、買っていた見切り品の150円の花束を持参した。でも、俺は花束はそこに置かなかったし、括り付けもしなかった。だって、その俺が持参した花束が道路に風で飛ばされて、それにびっくりしたり、避けようとしたドライバーが飯塚みたいな事故を起こしたら、俺のせいになるじゃん。だから、持ち帰った。

 

 まあ、動画自体は15分程度の動画、飯塚が事故を起こすに至った経緯の動画を撮影しました。まあ、あとは寄付を募る内容も同じ動画内にある。

 

 今日は、散々苦労して、たったの15分の動画一本しか撮影出来なかった。しかし、しょうがない。遠いからな。高速を使ったら片道二千円以上かかるし。でも、往復をずっと下道を使ったので、高速代は一円も掛からなかった。まあ、ガソリン代は、11リッター位なので、まあ、往復で1500円位で済んだ。ただ、駐車場代がめちゃ高かった。平塚のオリンピックなら、平日なら三時間まで無料で、そこからは有料だけど、一日の最大料金はたったの440円なのに。

 

 マジで池袋とか、あんなところ、田舎者が、自家用車で行くべきところではない。素直に電車で行った方がいいわ。本厚木とかも人だらけだけど、池袋は本厚木の比ではなかった。

 

 マジでよくもまあ東京なんて住むよなぁ。自然が全然無いし。コンクリだらけだし。生活費高いんだろうに。もっと静岡県とかの方が良いと思うのだが。

 

 疲れた。早く風呂に入り眠ります。よくもまあ、事故らずに帰宅できたわ。まあ、余所見せずにずっと前を見て運転していたからな。