めぞん一刻QUEST❤ 幸せ涙

齋藤健一の人生応援ブログ💙

堕胎費用明細書

 堕胎に至る事態になることは、そりゃ、駄目だろ。性犯罪の被害者は可哀想だが、もしも性犯罪の被害に遭ったら、出来るだけ証拠を残す意味で、素早く警察に通報しろ!薄情と言われるかもしれないが、シャワーで洗い流したら証拠が消失してしまうので、そのままの状態で警察を呼ぶんだ。

 

 そして、性犯罪の被害者以外でも、もしも妊娠してしまうようなことをしてしまったならば、素早くアフターピルを飲め。詳しくはネットで調べてくれ。高くても、とにかく買え!値段のこととかは厚生労働省とか政治の問題なので、それについては俺にはどうすることも出来ない。俺は素早く妊娠を防げ!と訴えることしかできない。

 

 とにかく、堕胎するということは、その妊娠は望まぬ妊娠だったということだろ?もしくは、自分は望んでいたが、自分を妊娠させた相手は望んでいなかった、それで相手に堕胎するように説得されたか、強要されたかのどちらかであろう。まあ、途中で気が変わったということもあるが。

 

 とにかく、安易に妊娠するような行為をし過ぎだ。なんで避妊具をつけないのかな?意味不明です。勿論、生物の快楽として、避妊具を付けるよりも、生で性交をした方が、生物としての快楽を追求できるとか、征服欲が満たせるとか、そういう思惑があることは知っている。

 

 が、現実問題として、妊娠して堕胎するとなると費用も莫大だし、母体にもダメージがいく。八日目の蝉という映画では、不倫相手の屑男が堕胎を強要したせいで堕胎したが、もう二度と妊娠できない体になってしまった女性が暴走し、その不倫相手と奥さんとの間に出来た赤ちゃんを盗み出して、自分の子として育てる逃避行をする、という話だが。

 

 八日目の蝉もさ、元凶は、奥さんがいるのに他の女と不倫して、しかも避妊もせずに妊娠させた屑男のせいだろ。そのクズ男のせいで、相手の女性は二度と妊娠できない体になってしまったし、子供の誘拐犯になってしまった。また、そのクズ男の奥さんは子供が盗まれたせいで発狂してしまい、その後、大きくなった子供が戻って来るも、ぎこちなくて、人生が狂ってしまった。

 

 このようにね、妊娠させてはならない相手に対して平気で妊娠させる行為をする屑男(DQN)というのは、自分(DQN)の人生のみならず、周囲の様々な人の人生を不幸のどん底に落とす。まさに歩く人間毒ガス兵器だ。DQNの周囲にいるだけで、様々な人の人生が被害を受けるからな。まあ、勿論、男女逆で、女の方がDQNのケースも沢山あるけどさ。

 

 なので、お前らよ、付き合う相手は吟味しろよ。付き合う相手次第で、お前の人生、滅茶苦茶になるからな。

 

 

 堕胎費用、20万円位かかるらしいよ。

 

 まあ、それ以上に、精神的なダメージが修復不可能かもしれないが。

 

 

 マジで、避妊もしない男とは別れればいいのに。

 

 なんでか知らないけどさ、世の中には、暴力をふるう屑男に惹かれる馬鹿な女が大勢いるんだよな。それで殴られて警察を呼ぶと。

 

 あの元有名ユーチューバーの男と結婚した女もさ、アホだろ。付き合う前に、そいつはユーチューブで屑な行いばかりしていた屑男だと分かっていただろうに。なのに、付き合って、妊娠して出産したと。んで、その後も殴る蹴るの暴行を受け続けたので離婚したんだってさ。

 

 んで離婚後も男が付きまとって警察に逮捕されたってよ。マジで女の方がアホだよな。どうして事前に地雷だと判明している屑男と付き合うのかな?意味不明だ。

 

 

 たとえ快楽目的だとしてもだよ、コンドームは使用せよ。最近では.0.01mmの生と変わらない使用感のも発売されているだろ。まあ、高いけどさ。

 

 高いと思うなら、激安のでいいから。通販で50個入りとかのなら安いだろ。

 

 あのさ、79歳のロバートデニーロに子供誕生とか、83歳のアルパチーノに子供誕生とか、男は爺さんになっても女性を妊娠させることが可能なんだよ。だから、どんな年代の男だとしても、相手の女性が閉経していないのならば、避妊しなけりゃならないんだよ。

 

 

 とにかく快楽目的で性行為をしてもいいけどさ、ちゃんと避妊はしろよな。スポーツカーでドライブを楽しんでもいいけど、車線を逸脱するような暴走は止めろよ!という話だ。ここまではいいけど、これ以上は駄目だ、ということを明確にしろ。

 

 

 金額は20万円だが、貧乏人には辛いよな。出せないよな。

 

 はああ、この世は何でも金なんだよなあ。はあ。