めぞん一刻QUEST❤ 幸せ涙

齋藤健一の人生応援ブログ💙

人生が破壊されたら、もう一生寿司を食べられないかもしれないよ!

 ここまで色々な[人生を台無しにする要因]を記述してきた。だが、今一度冷静になって考えて頂きたい。

 

 今の人生を棄損すれば、この寿司のような美味しい食べ物は二度と食べられないかもしれないよ。

 

 勿論、犯罪者になって刑務所送りになれば出所するまで食べられない。だが必ず出所可能だと思うなよ。人はいつ死ぬか分からない。よって刑務所内で死ぬかもしれないのだから。たったの懲役二年であっても、刑務所内で死んでしまうかもしれないのだ。

 

 

 人生は、いきなり通り魔に刺されて死ぬことは、そうそうない。そりゃ、テレビ番組では通り魔のニュースを大々的に取り上げるが、確率的にはとても低い。

 

 それよりも、自分自身が原因で自分の人生が破滅する確率の方が遥かに高いのだ。

 

 

 飲酒運転も、未だにする馬鹿が多数いる。この前も飲酒運転で死亡事故が起きた。

 

 なぜ?そんなに市原刑務所に行きたいのかな?まあ、市原刑務所は交通刑務所とはいえ、比較的軽い罪の者が赴く刑務所だが。懲役5年とかの奴は、普通の刑務所行きだよな。

 

 塩分の摂取過多で腎臓がダメになれば、一生人工透析になるかもな。

 

 勿論、食べられる食べ物も制限されるし、水分量も制限されるらしい。

 

 だからほどほどにしておけよ。肝臓や腎臓をぶっ壊すまで飲み食いするなよ。後々響くぞ。

 

 自分を律することが出来ないと、自分の人生が破壊されてしまう。

 

 それは自分自身で制御するしかない。糖尿病も、食い過ぎに注意せよ。

 

 

 アルコールも、たまにならいいが、毎日飲むようなものではないだろう。

 

 政府がいけない。あんなアルコール分7%なんていう酒缶を安価に大量に個人がいくらでも買えるようにしているのだから。

 

 

 人は必ずいつかは死ぬが、体をぶっ壊して死期を早めることもあるまい。

 

 本来の寿命まで生きて死ぬのが最良なのではないのか?

 

 

 鰻はたまに食べるから美味しいのであって、毎日食べたら飽きるだろ。

 

 本来、酒もそうでなければならないと思う。毎日浴びるように飲むようなものではない。

 

 同様にエナジードリンクも毎日飲むようなものではない。てかそもそも必要ない。

 

 

 体は一つしかない。車みたいに金さえあれば多数揃えられるようなものではない。

 

 肉体は大事だ。体を棄損しないように。

 

 

 なんか今見たニュースで、11歳男児が線路に置き石をしたらしい。別のニュースでは男子高校生が市営住宅の10階から自転車を投げ落としたとさ。

 

 どっちも未成年だからという理由で済ませられるものではないのだが。たまたま被害者がいなかっただけで、もしかしたら大勢の死人が出ていたかもしれないのにな。

 

 人生が終わるようなこと、平気でするよなあ。そんなことをして本当に人生が終了した人が大勢いるのに。

 

 

 俺は今は42歳だが、まだ人生は全然諦めていない。

 

 まあ、確実に歳はとっているのだがな。もう肉体は若くはないしな。これからどんどん老いていくだろう。

 

 だが俺の人生の運勢はここからぐーんと伸びていく。44歳からの30年間は、人生120年として最良の時期らしい。逆に俺の若年期は最悪の運勢だった。

 

 なので俺は自分の人生を大切にして生きていく。乱暴な運転なんてして自損事故で車椅子生活になんてなってたまるかよ!俺は自分の肉体が大切だから。