めぞん一刻QUEST❤幸せ涙

めぞん一刻の春香ちゃんみたいな子供が欲しいな ❤

今日もサイト制作をしていた。

 今日も朝からサイト制作だ。今日は私の週に一度の強制的に人員調整による休みの日だった。しかし、雨天中止となった。けど、雨はとうとう一日降らなかった。

 

 だから、出勤すれば良かったのになぁ。けど、天気予報では、午前中に雨マークがあり、午後二時半頃からも雨マークがあった。だから、これでは作業が出来ないと判断しての中止の連絡網だったのであろう。

 

 中々、天気のことは、分からない。

 

 で、今日は、マックにレシートの裏に表示されたクーポン券、ポテトMサイズが150円なので、わざわざ行きました。これは損得の話ではなく、気分転換も兼ねて行ったの。

 

 そうしたら、なんか知らないけど、俺が前に並んでいる人の後ろに並んだんだ。そうしたら、前の客の注文を取りながら、なんかレジの店員が俺に話しかけてきて、後ろにお客様がいますので、その後ろにお並び下さい、みたいに言ってきた。

 

 で、後ろの方を見たら、レジよりも数メートルも後ろに中年のおっさんがいた。なんか、立ち位置がおかしくないか?そんな後ろに並んでいるって、変じゃね?だって、もう、後ろ過ぎて、客席の真横にそのおっさんが並んでいる、というか、そのおっさんだけだから、並ぶというよりも、単に一人で立っているだけなんだが・・・。

 

 一応、その位置にメニュー表はあったけどさ。でも、それは長蛇の列が出来ていた時の、後ろの方の人が見る用なのでは?糞狭い店内なのに、なんでそんな、レジで注文している人よりも、数メートルも後ろにいるんだ?別に俺は故意に追い越した訳ではない。そんなに後ろに立っていたら、普通に考えて、並んでいるとは考えないでしょ。

 

 普通、レジで注文している人がいて、その後ろに誰もいなかったならば、この時の俺みたいに、注文している人の50cm後ろ位に並ぶものだと思うのだが・・・。その店はレジも一つしか空いていなかったしさぁ。なんであのおっさんは、数メートルも後ろにいるんだよ?

 

 でも、そのおっさんの後ろに並び直して、そのおっさんの髪の毛をまじまじと見たら、白髪が全体で100本位あった。一応、禿げてはいなかった。が、100本の白髪が散らばって分散して生えている様は、みっともなかった。

 

 多分、年齢は41歳位であろう。俺も直ぐその歳になってしまう。だから、人生を急ごうと思いました。

 

 まぁ、そんなこともあり、今日は思い切って、これまで書こうと思っていた[死にたい]というブログに、初めて文章を書いた。それは、横綱日馬富士関の引退に関する文章であった。

 

 これからも記事を量産していって、ゆくゆくは、広告料で、一か月、それなりの収益を上げたいものだ。その為に、執筆しているのだから。