めぞん一刻QUEST❤幸せ涙

めぞん一刻の春香ちゃんみたいな子供が欲しいな ❤

日本の道は狭い。

 今日も朝から勉強し続けた。今の年齢から新たに何かを学ぶのは骨がとても折れます。しかし、これをやらないと、前に進まないので、やります。

 

 で、自宅の中のみで勉強するというのは、流石に辛い。故に、まずマックに行き、金が無いので100円のミルクティーのみ注文して勉強していた。

 

 しかし一か所にずっといると、目も疲れるので、次に小田原のヨークマートの駐車場に移動して、車内で勉強した。トイレは中にあるし、お茶も無料で貰えた。昼食は130円のパンを一つ。

 

 もう、なんか、別に太った体型ではないのですが、やはり昔と比べれば太ってしまった。で、今朝の尿は、なんか甘い匂いがしたので、流石に今後も今までと同じ食事内容のままだと、本当に糖尿病になってしまうかもしれないので、減らす努力をします。

 

 多分、今まで食っていたカロリーの半分でも十分に生きていけると思うから。

 

 で、日が暮れて来て、車内での勉強が辛くなってきたら、すぐ隣のマックに移動した。Sサイズのコーヒーが無料で貰えた。でも、それだけだとアホみたいなので、100円のアイスレモンティーを注文した。

 

 で、そこはとても明るい照明だったので、一時間弱勉強していた。で、もう六時頃になったので、帰りました。

 

 でも、その帰り道、直接右折は出来なかったので、まず左折して直ぐの交差点を右折して、暫く進んでまた右折、これで戻ろうと思いました。

 

 で、暫く進んでいったら、とても狭い道に入り込みました。で、そこは別に進入禁止でもない道なのです。そこを出たい道路に面した信号のところまで進んだ。

 

 そしたら、青になってようやく出られると思ったら、そのタイミングで、二台も入って来た。

 

 その交差点の出口はとても狭かった。なのに、シエンタみたいなのと、BMW5シリーズみたいなのが入って来た。俺はバックで下がり続け、なんとかすれ違いが可能なところまで下がり、すれ違った。

 

 それで、ようやく今度は出られると思ったら、また入って来た。なんか、アルファードみたいなミニバンだったかな。まったく、俺がアルファードに乗っていたら、二台ともあんな幅広の車ならば、すれ違えないよ。俺が軽自動車だったからギリギリすれ違えたのだ。

 

 本当に、狭すぎるよ、日本の道はよ。税金が安いという理由以外に、最小サイズ故に、軽自動車は売れているのであろう。本当に、道が狭いよ。

 

 そこに辿り着く前にも、軽自動車の対向車とすれ違う場面があり、そこもギリギリだった。あっちがアルファードで、こっちがデリカD5だったとしたら、どちらも幅広過ぎて、通過出来なかったと思うぞ。軽と軽だからギリギリ可能な道幅だった。

 

 まったく、道が狭すぎるよ。設計段階で、あと50cm広く設計しておれば、もっと楽だったのになぁ。ギリギリ過ぎるよ。平塚の山道の方を通った時も、軽自動車でギリギリの道幅だったぞ。

 

 アルファードとかデリカD5が欲しいという欲望もありますけど、やっぱり運転の下手さとか、道幅の狭さも考えれば、軽自動車一択なのかもしれない。

 

 まあ、どちらにしろ、まだ新車なんて買う金は全然無いんだけどな。