森高千里のCDはいいな。

 ちょっと前に、視力回復の為と称して、暫くの日数、ブログを書かなかった時があった。

 

 その時に、丁度、ブックオフに行き、森高千里のベストアルバムを中古で買った。

 

 本当は新品を買いたかったが、やはり金が無いので、費用節約の為に、中古を買った。

 

 [私がオバサンになっても]が一番車内で聞きたかったのだが、実際に色々な曲を聴いてみると、それ以上にいい曲が沢山あった。

 

 当初は、私がおばさんになっても、が収録されている一枚のみのベストアルバムを候補に考えていた。しかし、ブックオフにあったのが、全てのシングルを収録した、三枚のCD入りのアルバムだった。

 

 これが大変にいいですね。特に一枚目のCDに収録されている17歳という曲は、最初のスタートのリズムが好きです。

 

 このように、当初は想定していなかった方面に行ったお陰で、案外、そっちも良い、ということになる場合もあるなぁ~。

 

 ベストアルバムだと、ベスト選定故に、漏れてしまった、俺が聴きたいと思ったであろう曲を一生聴けなかった可能性もあるからな。

 

 これで、車内には、森口博子と森高千里と中森明菜のCDがあることになった。全員森が付くな。偶然だ。今のところ、この三名の歌声で満足です。

 

 今週はあと四日もある。

 

 なんか、老後の人間の後悔することは、挑戦しなかったことなんだとさ。俺も、一応、自分に出来る範囲内で、挑戦をし続けたい。