昨日のこと

 昨日は、夜の十時過ぎまでサイト制作をしていた。

 

 なので、ブログを書けなかった。だから、今、書きます。

 

 昨日は、主にワードプレスのサイト名を考えていた。それで、昨日の時点で全て完成させた。

 

 あと、自殺関連のワードプレスサイトからのアクセス流入を期待して設置した、アドセンス設置済みの死にたい人へのメッセージ(静)(動)と同様に、アドセンスで交通事故関連のサイトからのアクセス流入を期待するサイトを設置した。

 

 『齋藤健一の交通安全講座』である。一応、昨日の時点では、リンク設置までは少ししか出来なかったが、一応、サイト自体は完成させた。

 

 当初はFC2ブログで制作しようかと思っていた。しかし、またアドセンスを設置したり、FC2ブログの構築の仕方を一から学ばなければならないし、また独自ドメインも取得しなければならないので、超面倒だと思った。また、FC2のパソコンとかスマホの画面も、なんか今一だと思った。

 

 なので、面白い話 モンスタークレーマー編を改変して、齋藤健一の交通安全講座にしました。

 

 クレーマーとしての面白い話は、妄想編の中に設置しようと思います。まあ、まだまだ書けないけど。

 

 そんな感じです。

 

 昨日は、まあ、もう、このままやり続けても駄目なんじゃないかと思うこともありました。もう、なんか嫌になってしまった自分がいた。この歳で何をやっているのか、と。

 

 しかし、成功した人というのは、何度も何度も失敗を繰り返して、長い年月をかけて成功したというし、私も、一晩寝たら、やっぱりやる気が復活してきました。

 

 つーか、今から他の分野、普通に工場労働とか、配達業務とか、警備員とかしても、そんなの、赤の他人、何百万人もいる他人でも、その分野の仕事ならば、俺以上の働きが出来るだろうに。

 

 でも、無修正のグロ死体のオンパレードの自殺防止サイトや交通事故防止サイトの設置なんて、日本中で俺しかやっていないし。また、この分野ならば、後追いで新規参入してくる奴もいないだろうし。あまりにも倫理的に問題あり過ぎて忌避すべき分野なのだから。

 

 誰も参入してこないからこそ、ブルーオーシャンというか、この分野で成功できれば、他の追随を許さない理想郷が構築できる筈だと思って、日々、邁進するしかない。

 

 この前、大相撲で、付き人に暴力を振るって解雇された22歳位の、まだまだ若い力士がいたけど。そいつも、大相撲という団体を自分が一から作り上げたのならば、解雇などされなかった筈だ。

 

 他人が作った組織の中で働くのは、窮屈だ。そのルールに従わねばならないからな。俺は駄目だ。俺は単独行動が大好き人間だからな。逆に群れるのは苦手だ。

 

 まあ、今はしょうがないので、集団の中でルールを守って仕事をしていますけど。でも、早く完成させて、単独で生きていけるようになりたい。早く日給7500円以上稼げるようになりたい。インターネットで。