今日は珍しいものを見た。

 今日も普通に炎天下で仕事をしました。マジでキツい。重たい石を移動させる作業とか、マジでキツい。

 

 しかも、斎藤君、あれやって、とか、あれ持ってきて、とか言われて、しばしば、呼び出される。一つの作業に集中したいのに・・・。マジで、単独作業で大金を稼げる仕事に就くしかない。

 

 その前に、アドセンス収益を上げなければ。一応、一月の最低支払額である8000円は、今月分はクリアした。でも、現時点で若干クリアしただけで、今月はあと四日位あるけど、恐らく、9000円にも届かないであろう。

 

 先月は15800円位行ったのだが。まあ、いいや。今後、本格的にギャグの文章を書いていく予定だからな。その前に、リンクの確認作業とか、アドセンス広告の挿入作業とか、色々と面倒な仕事があるから、それを先にやらねばならないが。

 

 う~ん、で、とりあえず、今日は、帰宅途中に、前を走っていたトラック、というか、信号待ちで停車中のトラックをよく見たら、運転手の名前が貼ってあって、苗字が、轟さんだった。とどろきと読む。

 

 あの、ワンナイで雨上がり決死隊の宮迫が演じていた轟さんが現実にもいたのか、と思った。まあ、キャラは全然違うだろうけどな。う~ん、俺は、轟という苗字には、あんまり憧れない。音無っていう苗字なら憧れるけどな。

 

 あと、別の箇所で、脇のガソスタをチラッと見たら、三菱自動車のデリカD5という、アウトドア向けの悪路走破性を高めた、最低地上高が20センチ位ある八人乗りのミニバンがあるのだが、それがローダウンしており、最低地上高が15センチ位になっていた。

 

 意味ないやん。悪路走破性を、わざわざ自分からぶっ壊すその意図が不明だ。それがかっこいいのか?セダンじゃないのに、ローダウンして、どうするの?って、思いました。

 

 う~ん、とにかく、他人様のことはどうでもいい。とにかく、自分自身の人生を、今の状況から脱出しなければならない。

 

 とにかく金を稼がなければ。その先に進めないからな。