鶯谷に行ってきました。

 今日も、また朝から、サイト制作について悩んでいた。

 

 というのも、昨日の夜に、一応、サイトの枠組みは終了した。しかし、前から温めていたアイデアとして、私のヌード画像か、ヌード動画を販売しようと思っていた。dgpotという動画や画像販売サイトで。

 

 いや、冷静に考えれば、俺のヌードなんて売れる訳がないのだが、それまでの俺は、dgpotで沢山のエロい動画や静止画が販売されているので、俺も乗れないかな?と思っていたのだ。

 

 でも、なんか調べたら、規約に、なんか、エロい動画や静止画を販売するには、近くの警察署に、そういったデータを販売する許可を求める書類を提出しておかねばならないらしい。ということで、諦めました。

 

 他人が撮影したエロい動画や静止画をサイトに掲載してアフィリエイトの形で収益を得る道は、まだ残されているので、そっちをするかは、今、考え中。

 

 で、dgpotでの販売は、う~ん、諦めたとしても、ああ、俺のエロい動画を撮影しようかな、と思って、数か月間も使用していなかったビデオカメラを充電しようとしたら、なんか、充電ランプがつかない。充電できなかった。故に、ビデオカメラは今回は無くなった。

 

 で、ソニーのデジカメを使うことにした。といっても、この時点では迷っていた。つーか、給油しに行って車内清掃したり、洗車機械で洗車したり、神社に参拝したり、あと買物行ったりして、もうけっこう午後も過ぎてしまった。

 

 で、J1参入プレーオフで、今日、横浜FC対東京ヴェルディの試合がやっていた。ヤフーの試合経過をちょくちょく見ていた。で、もうロスタイムも含めて、残り十分位の段階で、もしも東京ヴェルディが勝ったら、東京に行こう、と勝手に決めました。

 

 で、後半48分とかになっても、まだ0対0だった。そのままだったら、年間順位が上の横浜FCが勝ち抜けだ。ああ、もう今回は終わりだな、と思っていたら、後半51分位に、ヴェルディが一点入れた。

 

 なので、決めたことなので、東京のあっち系のお店に行くことにしました。お金は、車検費用の為にとっておいた10万円から3万円を持参しました。

 

 で、今回は前回の轍を踏まないように、日曜日は午後五時に横浜のユナイテッドクリニックは閉店になってしまうので、早めに行った。午後四時半頃に到着し、無事、あの薬を入手した。あの薬がないと、ふにゃっとしてしまうから。

 

 う~ん、あの薬が7つセットなら一個分お得になりますと言われたけど、七つ買う金銭的な余裕は無かった。

 

 つーか、一個、あの薬のジェネリックで1550円なので、けっこうしますね。100mgのやつ。つーか、ジェネリックじゃなければいくらなのかな?

 

 

 で、鶯谷に行きました。で、当初、4時間休憩のあるホテルを予め選定しておいたので、そこに行ったのだが、満室だと言われて、他を探した。でも、暫く探していると、ステーション本館というホテルがあって、そこは五時間休憩コースがあったので、そこに入った。

 

 で、あっち系のお店に電話したら、一時間後位からOKだという。なので、それまで、デジカメで自分のヌードを撮影しました。ちなみに、これらのデータは、もうdgpotで販売はせずに、ワードプレスのサイトに掲載して、自殺防止に役立てるか、或いはお金頂戴というテーマで活用しようと思っています。

 

 でも、結局、到着前に撮影した画像は、上手く撮影出来なかったから、全部消去した。

 

 で、二時間コースで16000円で、その二時間が過ぎたので、帰りました。で、私は一人、ホテルに残りました。その時点で午後9時50分であり、五時間コースが終了するのが午後11時8分でしたので、着替えとか片付けの時間があったので、作業時間は残り約一時間でした。

 

 で、今度は持参した三脚を立てて、その上にデジカメを、フラフラしているのですが、一応固定して、撮影しました。主に私のお尻の画像を撮影しました。

 

 本気で死にたい人には、けっこうこういう画像は効果てきめんかもしれない。

 

 で、その部屋が、五時間コースで7000円のけっこう立派で、主にピンク基調の色彩の部屋だったので、写真写りは良かった。よくある何の変哲もない、ただ単に安いだけの部屋でなくて、今回ばかりは良かった。

 

 だから、今回は、高くてもいいのだ。写真を撮影するというのがメインなのだから。

 

 で、五分前位に退出した。フロントに鍵を返した後、パネルを観たら、清掃中と表示されていたが、俺が借りていた部屋の宿泊料金が6000円になっていた。つーか、五時間休憩コースよりも、宿泊代金の方が安いのだな。まあ、翌日が月曜日であり、中々、日曜の夜にラブホに宿泊する人もいないだろう。パネルの空き部屋も、俺が入った時はほぼ埋まっていたが、俺が退出する時に見たら、半分位は空き部屋だった。

 

 その後、富士そばで食べたい気持ちを我慢しつつ、持参した菓子パンと、無料でホテルで貰った上手い棒一本を食べつつ、帰宅しました。

 

 途中、上野から東海道線が出ていると勘違いして上野駅で降りたのだが、上野からは東海道線は出ていなかった。なので、もう一本後の山手線に乗って、東京で下りて、そこから東海道線に乗りました。

 

 運良く座れたので良かった。まあ、深夜なので、客もそんなにいなかったけど。

 

 とにかく、疲れた。でも、良かった。三万円は無くなったけど、その代わりの仕事はしたから。