疲れた。

 ああ、二日間みっちり炎天下で働いて、たったの15000円しか稼げないんだよなぁ。

 

 この前、ヤフーの記事であったが、年上の女社長が、若い理容師見習いの男と合コンか何かで意気投合して、そのまま結婚したらしい。

 

 でも、その男は、まだ半人前なのに、勤め先の美容室を辞めたとさ。で、結局、稼げない男との結婚を、その女性は後悔しているんだとさ。

 

 そう。この世は何でも金なのさ。稼げない男は甲斐性がないと断定されてしまう。

 

 甲斐性とは二つの意味があり、一つは、「物事をやり遂げようとする強い意志や気力、根性」とある。こっちは、俺は、何とか自殺防止システムを構築し完成させようと頑張ってもがいているので、当てはまる。

 

 けど、もう一つの意味の、「経済的に自立している、生活能力が高い」という方の意味に関しては、全く当てはまらない。ああ、駄目だ。

 

 この世はマジで、金を稼げない男は、結婚も子育ても出来ないばかりか、自分自身の人生さえどうすることも出来ない。

 

 う~ん、でも、俺は途中放棄は絶対にしないからな。一応、完成はさせる。自殺防止システムは完成させる。

 

 この前、日月神示の独自の解釈訳を書こうと書いたが、それは先延ばしにした。それは、自殺防止システムが完成後に行うことにする。あと、面白い話シリーズも、書き出したいのだが、それも、やはり自殺防止システム完成後に書き出す。

 

 もう動画撮影も終わったし。まあ、ニートや引きこもり向けの仕事紹介サイトのアフィリエイトサイトは作るかもしれないので、そこ向けの動画撮影が残っているかもしれない。しかし、それは半日もあれば可能だ。

 

 この前調べた限りでは、フトカで、サブドメインで、追加で30のサイトを制作可能なので、それを作る。

 

 ああ、疲れた。とにかく、疲れた。今日は八時間寝たので、眠気は無かったが、まあ、多少はあったけど。でも、身体が直ぐに疲れるよな。

 

 マジで、楽に日給15000円位稼げればいいけど。ああ。辛い。けど、頑張ります。

 

 数日前にも、俺の自殺防止サイトを、どこからか辿り着いて、俺に相談メールを寄越した学生がいたけどさ。まあ、的確なアドバイスを送ったら、前向きに生きますみたいに返信くれたけど。

 

 ああ、一度波に乗れれば、一気に花開く可能性が高いんだよなぁ。昭和ではなく、令和なので、インターネットが今はある。なので、青森県民とか佐賀県民とか、日本中の自殺志願者とか死にたい人にアクセス可能なんだよなぁ。なので、上手くいけば、寄付金だけで、とんでもない額に達すると見込んでいるのだが。

 

 これはけっして捕らぬ狸の皮算用ではない。マジでそうなるから。ああ、でも、どうしても時間が足りない。もっと連続して一年間サイト制作のみに注力できるような環境が欲しい。

 

 誰か500万円くれないかな。そうすれば、どこかの安いアパートか団地借りて、光ファイバー借りて、冬でも夏でもエアコン稼働させて、一日中サイト制作するのだが。