ようやく五連勤が終わった。

 漸く、長い長い五日間の勤務の日が終わった。

 

 マジで長い。これで大儲け出来ていれば、まだいいのだが。雀の涙だからな。

 

 早くどうにか抜け出したい。昨日と今日のアドセンスは、飴玉一個分程度だな。もっともっと稼がねばならない。

 

 ああ、目が痛む。視力が一気に回復するような、そんな呪文はないものか。

 

 マジで、苦しい。

 

 でも、やるしかない。はてなブログを五つのIDで二年分を支払うのは止めた。そこまでの金銭的な余裕はない。

 

 一応、今日で今度の給与の分の締め日なので、次の給与は15万円に確定しました。7500円で20日勤務したからな。

 

 アホらしい。もっと金がないと、何も出来ないよ。とにかく、この世は金だよ。よくもまあ、世の中の奴らは、5000万円のローンとか組めるよなぁ。凄いよ。

 

 マジで、金が欲しいよ~。ブレーキングバッドのウォルター・ホワイトの気持ちも分かりますよ。なんか、アメリカの普通の高校の教員の給与は、日本円で400万円位とか紹介されていたような。ウォルターはニューメキシコ州の高校の教員であった。

 

 それでは、暮らしていけないよな。日本よりも生活費がかかるのに。なので、あっち系の物質の製造に手を染めてしまったのであるが。

 

 まあ、俺はそっちの仕事はやりたくはないけど。そんなことをしたら、何か自分が警察に守ってもらいたい時に、自分自身の罪が警察にバレることを恐れて、警察に駆け込めないからな。そっちの住民達とは一切関わり合いたくはないからな。絶対に、悪人の奴らは人質とか取るに決まっているんだから。

 

 しょうがない。今は耐えるしかない。とりあえず、生きていくしかない。