めぞん一刻QUEST❤ 幸せ涙

齋藤健一の人生応援ブログ💙

U-NEXTに加入しよう!

 

  皆さんは、U-NEXTという動画がほぼ見放題の有料定額サービスをご存知でしょうか?私はつい最近知りました。

 

 株式会社U-NEXTは、[見放題作品数ナンバーワン]の動画配信サービスを提供する[U-NEXT]を運営する日本の企業です。

 

 まあ、これから私(齋藤健一)はU-NEXTに加入するようにあなたを促すのですが、前もって言っておくと、私は今まで、U-NEXTには加入したことはありません・・・・(;^ω^)・・・Ω\ζ°)チーン。

 

 だって、この前、U-NEXTに加入しようとしたら、デビットカードでは加入出来なかったんだもの。俺は以前、クレジットカードで借金地獄に二度も陥ったから、もう金輪際、余程の金持ちにならない限りは、今回の人生では今後絶対にクレジットカードは作らないと固く決めたのだ。だから、即時に銀行口座から使用金額が引き落とされる形式のデビットカードしか所持していないのだ。これなら使い過ぎる心配はあるが、それはあくまでも口座残高の範囲内であり、借金する心配は一切無いからな。

 

 というのも、私は今もそうですが、半年位前から、ネットフリックスに加入しています。まあ、ネットフリックスというのはアメリカ資本の動画見放題サービスですね。サブスクリプションという方式のビジネスモデルです。

 

 まあ、これはU-NEXTも同じですね。但し、U-NEXTは全てが無料で見放題という訳ではなく、一部、最新作等は有料です。まあ、それも、毎月貰えるポイントで視聴出来るらしいですが。まあ、勿論、ポイントが足りなかったら、その作品は観られないので、お金を出してポイントを加算する必要がありますね。

 

 まあ、ネットフリックスは見放題で、U-NEXTは一部有料と書きましたが、だからと言って、ネットフリックスの方が優れているとは言えません。なぜなら、ネットフリックスは、全て無料である代わりに、最新作の視聴は出来ないからです。最新作を見放題サービスに加えるには、作品の制作会社に莫大な契約金を支払わないといけないので、やはりある程度時間が経過した後、ネットフリックスの見放題サービスに加わるか、加わらないか、のんびり待たねばなりません。

 

 その点、U-NEXTならば、最新作であっても、金を支払えば観られます。まあ、U-NEXTの配信サービスに並んだ作品のみの話ですが。

 

 まあ、それで、ネットフリックスで攻殻機動隊関連の動画に嵌っていた時に、丁度、[GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊]を観た後、その続編である[イノセンス]を観ていたのです。観ていたと言っても、私は一日で一気に観るのではなく、毎日、夕食時に、自室で夕食を食べながら動画を観ていたのです。なので、一回の食事で大体30分位見るのです。だから、イノセンスの視聴も、あと一回の食事時で観終わるという箇所まで進んでいました。

 

 で、翌日、また夕食を食べながらイノセンスのラスト一回を観ようと思ったら、その日の午前零時零分に、丁度、イノセンスの配信が終了していました・・・(;^ω^)・・・ばっきゃろー!!

 

 なんか、知らなかったのですが、ネットフリックスは、掲載作品をずっと永久に配信し続ける訳ではなく、配信期間が定まっているようです。まあ、ネットフリックスは自社で製作しているオリジナル作品も多数あるので、そういう動画は永久に存続するのでしょう。しかし、イノセンスはプロダクションI・Gが制作した作品なので、契約期間があったのでしょう。その契約期間の終了日が、丁度、超運悪く、あと一回見れば見終わるというタイミングの前日でした。はあ(>_<)。

 

 それで、どうしてもイノセンスをラストまで観たかったので、他の動画配信サービスを探していたら、U-NEXTという動画ほぼ見放題サービスを発見しました。で、前述の通り、登録しようとしたら、デビットカードだから登録不可能でした。この点、外資のネットフリックスよりも、日本企業のU-NEXTは、詰めが甘いというか、配慮が足りないというか。U-NEXTでもデビットカードが使用可能ならば、この齋藤健一という個人の客を、ネットフリックスからU-NEXTに引っ張ってこれたのにな。

 

 まあ、どちらにも同時加入するというのは、サブスクリプション貧乏になってしまうので、それはやりません。そんなに多数のサービスに同時加入しても、どうせ時間が無いからな。夕食時にしか動画サービスは観ないからな。ネットフリックスに加入して、U-NEXTにも加入して、サッカーの生中継も見たいからDAZN(ダゾーン)にも加入してとなると、マジで動画配信サービスの月額会員費用のみで五千円を超えてしまうので、それは止めます。また、あなたも止めましょう。それは堅実な消費ではなく、単なる浪費ですから。まあ、余程の金持ちなら別にいいけどさ。

 

 まあ、ネットフリックスもいいんだけどな。ケンガンアシュラとかバキとか、ネットフリックスオリジナルのアニメもあるからな。特にケンガンアシュラは面白いな。でも、ネットフリックス独自で制作した白人とか黒人とかが出演している実写ドラマは、別に見たくないんだよな。連続ドラマだと、どうしても終わりまで観るとなると、めっちゃ時間がかかるからな。シーズン3とか4とかまで全部観るとなると、もう、半年から一年位掛かりそうだ。まあ、プリズンブレイクは面白かったので、実店舗のDVDレンタルで全部観ましたが。あとブレーキングバッドも実店舗のDVDレンタルで全部観たな。う~ん、でも、実店舗だと、店まで行くガソリン代が掛かるからなあ。しかも、駐車場がけっこう出入りが激しいので、そこで接触事故が起きたら、賠償問題とか警察とかでめっちゃ面倒だからなあ。

 

俺は二時間位で終わる映画がもっと見たいのだが、ネットフリックスは映画のラインナップがそんなにない印象なんだよな。まあ、韓流ドラマとかも全然観ないしな。ケンガンアシュラとバキはネットフリックスオリジナルアニメなので、ネットフリックス会員でないと観られないのだが、それも全部観てしまったからなあ。続編は制作されるかもしれないが、まだ何の発表もないし、公開されるとしても当分先であろう。

 

 まあ、ネットフリックスにもホラー映画とかアクション映画とかも一応沢山あるんだけどさ。まあ、けっこう最近に公開された映画でも、ヴェノムとかの有名作品がたまに配信されるんだけどさ。でも、そんなに量はないんだよな。やっぱり映画はU-NEXTの方が大量に配信されていると思うんだよな。

 

 まあ、アニメでも、鬼滅の刃とかは、ネットフリックスでもU-NEXTでもその他の動画配信サービスでも観られるんだよな。だから、ネットフリックスオリジナルのアニメとかドラマとかに拘らなければ、別にネットフリックスじゃなくてもいいんだよな。まあ、映画のラインナップを見比べてみましたが、重なる作品も多数あるが、やはりU-NEXTにしかない作品も多数あるような印象を受けました。まあ、精査した訳ではないので、あくまで私の印象ですが。

 

  で、やはりU-NEXTは日本企業なので、日本国内のドラマなんかは、やはりアメリカ企業のネットフリックスよりも遥かに充実している印象です。

 

 で、ドキュメンタリーとかノンフィクションでも、ネットフリックスは白人のガイドが案内する世界の凶悪刑務所みたいな特集とか、あとアメリカの実録犯罪特集とか、FBIとか、アメリカの麻薬取締の映像とか、アメリカ国内の麻薬とか犯罪とか、ヨーロッパのこととか、まあ、主に外国に関する特集だらけですね。

 

 一方、U-NEXTは国内企業なので、ドキュメンタリーとかノンフィクションでも、主に国内がテーマの映像作品が多い印象ですね。NHKで放送されていた[その時歴史が動いた]とか、今も放送されている[歴史秘話ヒストリア]とかも観られます。やっぱり日本関連の動画は日本企業のU-NEXTの方が遥かに充実していますね。

 

 だから、まあ、好みの問題ですね。まあ、別に自動車みたいに購入するのに大金が必要な買い物ではありませんから。ネットフリックスは一ヵ月の料金は、私は880円(税込)しか支払っていません。まあ、画質の良さとか、同時視聴できる台数で料金が異なります。例えばベーシックプラン(800円)なら標準画質ですが、プレミアムプラン(1800円)なら超高画質で観られるらしいです。でも、私は金が勿体ないので、普通画質でいいです。別に不満はありません。あとは同時視聴可能な台数がベーシックプランなら一台のみですが、プレミアムプランは4台までOKです。でも、どうせ私のアカウントでは私しか観ないし、自宅のパソコンでしか観ないので、ベーシックプランで十分なのです。

 

 だから、まあ、U-NEXTで契約するよりも、料金面ではネットフリックスのベーシックプランの方が遥かに安い印象ですね。とはいえ、まあ、月額料金で千円ちょっとしか違いませんけどね。しかし、U-NEXTの方は無料ポイントを毎月貰えるので、それで最新作の視聴も可能なので、まあ、最安値を取るのか、或いは最新作を観たい欲求を満たすのか、それはあなた次第です。

 

 まあ、デビットカードしか所有していない人であっても、U-NEXTを視聴可能な方法があるらしいです。U-NEXTのギフトカードを店頭で購入する方法等があるらしいです。でも、私は面倒なので、やりません。将来的に、十分な資産を形成出来て、もうクレジットカードを使用してもビクともしない位の資産状況になったら、またクレジットカードを作るかもしれません。その時に、素直にクレカでU-NEXTを契約しようと思います。まあ、それまではネットフリックスで我慢します。つーか、料金面でもネットフリックスの最安値プランの方が安いからな。今は金が無いんだから、これで我慢しなければならない。

 

 まあ、ネットフリックスのアフィリエイトは存在しないので、私は金になるU-NEXT推しなのです。だから、これから、U-NEXTの素晴らしい点を色々と御紹介させて頂きます。

 

⇩今すぐ加入しよう!31日間無料で視聴可能です!

 

 

 

 料金

 

 U-NEXTの月額プランは、月額1990円(税抜き・2020年現在)です。この価格には見放題作品の視聴、雑誌読み放題サービスの利用、1200ポイントが含まれています。

 

・ポイントは1ポイントが1円として、最新作レンタルや漫画(デジタル版)の購入に利用可能です。ポイントの有効期限はポイント発行日から90日間です。無料配布ポイントだけでは足りないのなら、追加でポイントを購入して欲しい作品を買う形となっています。

 

 

 まずは無料でお試し可能!

 

  U-NEXTは無料トライアルといって、申し込みから31日間は、月額プラン利用料が無料で利用可能なキャンペーンがあります。特典として、最新作のレンタルや漫画の購入に使用可能な600円分のポイントも貰えるとのこと。但し、新規会員登録による無料トライアルは一人につき一回までです。つまり、あなたの一生の内、初回だけ31日間無料だけど、一度退会した後に再度無料トライアルを利用しようとしても、それは無理です。

 

 で、ネットフリックスには存在しないのだが、U-NEXTには雑誌とかマンガが読めるサービスがあるらしい。雑誌は、全部読み放題らしい。まあ、週刊女性とかも何気に男の俺でもたまにネットカフェで読むので、かなり重宝するかもしれない。あと日経PC21とかTRENDYとかもある。まあ、自動車関連の雑誌は一冊もないらしいが。まあ、それはU-NEXTのサイトを見れば一覧が載っています。ただ、31日間無料トライアルは当ブログ掲載のバナーより加入した方が手軽ですよ。今、ここで下のバナーより加入しよう⇩

 

 

  まあ、あとは漫画を読めるサービスもある。とはいえ、漫画は流石に全て無料という訳ではない。全巻の内、一冊だけ無料とからしい。まあ、鬼滅の刃みたいなドル箱商品は一冊無料サービスはない。まあ、少年漫画から少女漫画から青年向け漫画まで色々とあります。めぞん一刻みたいな昔の漫画もあります。あと、めぞん一刻のアニメも見放題コーナーにある。U-NEXTは日本企業なので、日本の作品を重要視しているだろうから、ネットフリックス程には視聴期間終了にはビビらなくてもいいと思う。

 

 まあ、俺がネットフリックスで最後まで観られなかったイノセンスも、407円、つまり407ポイント支払えば観られる。まあ、それは毎月無料で貰える1200ポイントを活用すれば、実質無料で見られるな。

 

 まあ、あとはラノベとか書籍とかも見られる。まあ、勿論、読み放題の書籍コーナーには、やはり有名な作品はない印象です。やはり大きな収益が見込める作品は有料ですね。

 

 あとは音楽コーナーもあります。日本のアーティストや海外のアーティストの映像が沢山観られます。こちらは見放題ですね。

 

  まあ、あとは全て見放題サービスのネットフリックスと異なり、最新作がどしどし配信されます。まあ、勿論、U-NEXTも営利企業ですから、最新作は見放題ではなく、ポイントを支払って視聴する形式になります。でも、自宅に居ながら最新作が観られるので、とても便利です。まあ、世の中で公開された全ての最新作が配信されるという訳ではないのですが、けっこうな数の最新作品が素早く配信されるようです。

 

 まあ、あとは観ない人は全く観ないと思いますが、NHKの番組も多数観られます。U-NEXT内で[NHKまるごと見放題パック]というのに月額990円(税込)で加入すると、過去にNHKで放送された厳選作品群が多数観られるようです。U-NEXTだったら[NHKまるごと見放題パック]をポイントで購入可能なので、NHK好きで、且つNHK以外の映画とかドラマもたまには観たい人にとっては、U-NEXTはうってつけのサービスだと思います。

 

 まあ、あとは、国内ドラマや海外ドラマ、韓流ドラマを中心に、独占見放題作品(他社は有料配信だがU-NEXTは見放題で配信)や、独占配信作品(U-NEXTでしか観られない作品)もあるとのこと。でも、ハッキリ言って、プリズンブレイクみたいな超人気作品は、ネットフリックスでもU-NEXTでも他の有料動画配信サービスでも配信しているので、U-NEXTでしか配信していない作品というのは、まあ、聞いたことがないマイナー作品ですね。まあ、普通は、大抵の人はニートや引きこもりではないので、そんなに自由時間がある訳ではないので、やはりマイナーな作品にまでは中々視聴の機会が訪れないと思うので、まあ、こちらはどうでもいいかな、という感じです。

 

 まあ、あとは漫画とかも沢山あります。鬼滅の刃とかのコミックの実物を購入すると、やはり漫画本とはいえ、嵩張ります。大量の本を置ける書庫があればいいのですが、私の部屋にはありません。一応、ミニサイズの本棚はあります、高さが50センチ位の。でも、既に大量の本があったので、つい先日、不要な本を纏めてブックオフに売り払いました。まあ、26冊で合計1300円程度でしたが。でも、デジタルの漫画なら、空間を占有しないので、自宅の空間が漫画本の数だけ狭まる心配は一切ありません。

 

⇩齋藤健一が購入した[めぞん一刻]全巻です。めぞん一刻という比較的短い作品でも、実物を自宅に保管するとなると、これだけ嵩張る。

めぞん一刻全巻

めぞん一刻全巻

 

 あと、あっち系の動画や漫画も見放題サービスがある。まあ、当ブログはそっち系の表現が一切禁止のはてなブログだし、このページに貼ってあるアフィリエイトバナーの提供会社はA8ネットであり、A8ネットでは大人の表現は一切禁止なのです。また、このブログにはアドセンス広告が貼ってありますが、アドセンス広告が貼ってあるサイトやブログにおいても、またそっち系の表現は禁止されているので、やはりそっちの方面の訴求は出来ません。ただ、まあ、ここまで書けばどういった方面の動画見放題サービスかは想像出来る筈です。

 

 まあ、勿論、この分野でも、最新作は有料ポイント制ですけどね。でも、過去作なら見放題ですね。というか、別に最新作でなくても十分だと思います。二年前の作品であっても、二年前の当時は最新作だったのだから、別に過去作の見放題作品で十分楽しめると思いますよ。まあ、あとあっち系のアニメも多数の品揃えがありますが、これは見放題のアニメもありますが、ポイントで購入するアニメもけっこうあります。まあ、これはアニメ以外でも同様で、見放題の作品も多数ありますが、ポイント有料制の作品も多数あります。

 

 う~ん、でも、これは先日U-NEXTの中身を調べた時には発見出来ませんでした。こっち系のサービスも揃えているんですね。だったら、月額1990円(税抜き)という価格は、とてつもなくお得だと思います。だって、ネットフリックスにはこっち系の動画はありませんからね。

 

 あとは、U-NEXTなら、一つの契約でアカウントを無料で三つまで追加できるサービスがあります。なので、一家族で、夫、妻、長男、長女の四人で、たったの一つの契約のみでみんなバラバラの作品を同時に観られるということです。つまり、4人が毎月大量の作品を観ても、たったの月額1990円(税抜き)で済むという訳ですね。更に毎月付与される1200円分のポイントを四人で分けることも可能です。まあ、あとはあっち系の作品は子供に与えたアカウントでは非表示設定にすることも可能だし、R作品の表示の制限も可能らしい。なので、小学生のお子様にアカウントを与える時にも安心ですね。

 

 まあ、ただ、どうしても一人だけの利用だと割高感なり損をした気分なりを感じてしまうかもしれませんが。でも、あっち系の動画も観られるし、月額1990円はけっして高くはありません。

 

 だって、あっち系の実店舗に行ってあっち系のサービスを受けたら、マジで五千円札や一万円札がバンバン吹っ飛びますからね。あとパチンコとかパチスロとかでも、四円パチンコや20円スロットなんてしたら、パチプロでない限りはドカンドカンと機械にお札を吸収されてしまいますからね。この前の新型コロナウイルス騒動に伴う一人10万円の給付金でも、たまたま職場の休憩所にて、他の作業員の話が聞こえてしまったのですが、「貰った10万円の内、もう5万円パチンコでスっちまったよ~ハハハ(;^ω^) 」なんて発言していたおっちゃんがいましたからね。

 

 マジでアホです。でも、世の中はマジで馬鹿から金を搾取するビジネスが跋扈(ばっこ)しているのです。パチンコも「趣味だから」とか言って、低所得者なのに、平気で4円パチンコをしている人がいますが、ハッキリ言ってバカです。日給八千円程度の職場なのに、神奈川県の最低時給付近の給与しか貰えない仕事に従事しているくせに、降って湧いたような貴重な10万円という給付金の内の5万円を、たったの一日でパチンコ屋でスってしまうという・・・。まあ、たとえその時に5万円勝って15万円になったとしても、どうせ一カ月後にはスッカラカンになっているに決まっていますから。次回の来店時にパチンコの機械に一万円札が何枚も吸収されるのが目に見えていますから。

 

 まあ、たとえ1円パチンコであっても、やはり一日七時間位遊んで負けまくっていたら、余裕で三万円位は消滅しますけどね。なので、私としては0.2円パチンコがお勧めです。実際に0.2円パチンコを、パチンコを止める最後の期間に遊戯していました。まあ、たとえ当たっても、単発の当たりならば100円位の儲けにしかならないし、その当たりを引くまでに数百円使うので、マジで意味ないと思うのですが。まあ、純粋に暇潰しとパチンコ台を遊ぶ目的でなら、0.2円パチンコもありですね。0.2円パチンコなら500円を稼ぐのもめっちゃ苦労しますからね。まあ、そもそも稼げねーよ。

 

 まあ、そういったギャンブルに数万円をあっという間に浪費してしまうことに比べれば、一ヵ月ずっと見放題作品なら見放題なのですから、安いものです。楽しみに対する出費が一ヵ月辺り約2000円で済むと考えれば、とてつもなく安上がりです。映画館に行くにしても、前売り券を使っても1400円位の出費になるだろうし、映画館までの交通費も掛かるし、車で行ったら駐車料金も掛かりますからね。あと時間も上映時間キッカリに席に座っていないと、冒頭の映像を見逃してしまいますからね。勿論、上映中にトイレに行ったら、その間の内容は分からないままです。その点、自宅で観られるU-NEXTなら、何日にも分けて観たい作品を分割して観られるし、トイレに行きたくなったら一旦停止してトイレに行けばいいのです。巻き戻しも可能です。

 

 私も今、ネットフリックスで攻殻機動隊シリーズを見ていますが、可愛くて美人の主人公の草薙素子のお尻のドアップのシーンなんかは、数回巻き戻して再生しています。オッサンのバトーとかトクザとかのシーンはどうでもいいのです。草薙素子のシーンのみ念入りに見ています。

 

 自宅で観るタイプの動画配信サービスならば、こういうことも可能なのです。何を喋ったのか、ちゃんと聞き取れなかった時も巻き戻せますし、難解な話でその場では瞬時に理解出来なかったシーンも、何度も巻き戻して理解出来るまで観られます。あと、謎解きの映画とかでも、物語の後半で謎が判明しても、その謎が仕掛けられた前半のシーンに容易に移動可能です。映画館ではこうはいきません。とっても楽ですね。

 

 まあ、あとは、ポイントを貰えるのが大きいですね。無料トライアル期間であっても、600ポイントが貰えます。で、課金開始月からは毎月1200ポイントが自動で付与され続けます。このポイントを使用すれば有料の作品を買うことが可能です。勿論、動画のみならず、漫画等の電子書籍にも活用可能です。あと、U-NEXTポイントを使用して、提携映画館で[映画引き換えクーポン]を発行することも出来るので、劇場で上映中の最新作をお得に視聴できるとのことです。

 

 あとは、毎月自動チャージされる1200ポイント以外の支払い方法にて作品を購入したり、書籍を購入した場合、又はポイントを追加でチャージした場合に、支払金額の最大40%を32日後にポイントで還元するとのこと。

 

 例1・今日漫画を五冊購入したら、32日後に最大2冊分のポイントが戻って来る。

 

 例2・今日2000円分のポイントをチャージすると、32日後に最大800円分のポイントが戻って来る。

 

 但し、ポイント還元率は決済方法により異なる。クレジットカード決済なら40%、Amazon決済は40%、ドコモ払いは20%、ソフトバンクまとめて支払いは20%、ワイモバイルまとめて支払いは20%、AUかんたん決済は20%、Uコイン決済は20%となっています。

 

 あとは、U-NEXTは様々なデバイスに対応しています。パソコンやスマホ、タブレットは勿論、Blu-rayレコーダー、ホームシアターシステム、プロジェクター、セットトップボックスやドングル端末まで対応しているとのこと。まあ、セットトップボックスとかドングル端末というのがどんなものなのか私は知りませんが。まあ、とにかく、テレビでも観られるとのこと。一々、キーボードがあるパソコンの前に陣取らなくても、テレビの前のソファにくつろぎながら観られるというのは大きな利点ですね。

 

 また、ダウンロード機能というのがあり、作品をスマートフォンやタブレットにダウンロードすることが可能とのこと。Wi-Fi接続時に予め作品をダウンロードしておけば、外出先(通勤の電車内等)で通信料を気にせずに、電波のないところでも楽しめます。

 

 また、作品によりますが、4K配信にも対応しているとのこと。勿論、フルHD(Blu-ray相当)の作品も沢山あります。あとは、まあ、ドルビービジョンという、配信なのに色彩が豊かなハイダイナミックレンジにも対応しているらしい(作品による)。あと、なんか音響が高音質なドルビーアトモスとかいうのもあるらしい。

 

 う~ん、つーか、俺としては、別に音質とか画質とかはそこまで求めていないからなあ。まあ、拘る人は拘るのだろうが。俺はイヤホンでもヤマダ電機で売っている千円位のでいいからな。数万円する高級イヤホンなんかは求めていないからな。まあ、流石に百円ショップの百円のイヤホンは安過ぎるから買わないけどな。まあ、俺が拘るのは、音質とか画質よりも、やはり作品の数と内容ですね。

 

 で、動画配信市場というのは、日本国内で急激に伸びているらしい。右肩上がりですね。まあ、私も、以前はレンタルDVD店に車で行っていました。ただ、そこに到達するまでが面倒だし、駐車場がけっこう狭いし、薄利多売の商売なので、車の出入りが多いんだよな。前向きで駐車すると出る時が大変だし、後ろ向きで駐車すると、駐車する時に周囲に警戒しないといけないからなあ。駐車しようとしている時に、もう後ろから車が来て急かされたりなあ。まあ、クラクションを鳴らされた訳ではないのだが、自分が駐車の動作をしている時に、直ぐ近くの隣で赤の他人の車が待っていられると、マジでプレッシャーだからな。大きなショッピングモールの駐車場なら、いつも入り口から離れた閑散としている駐車スペースに停めるので、滅多に他の車は来ないから、ゆったり駐車出来るのだが。どうしてもレンタルDVD屋は薄利多売の商売なので、頻繁に車の往来があり、緊張します。それで接触事故なんて起こしたら、そんな下らないことの為に自動車保険を使う羽目になるからな。はあ。それは避けたい。

 

 まあ、その他にも、返却期日までに返せなかったら、高い延滞料が発生するからなあ。この点、U-NEXTならは延滞料が発生する可能性はゼロだ。レンタルDVD店だと、どうしても、一週間分の見る予定の作品を借りるのだが、時間が無くて一作品見られないまま返却期日を迎えてしまい、金を無駄にしてしまったり、逆に、返却期日まであと二日とか三日あるのに、もう全部観終わってしまったりする。それで一々、返却期日当日に大雨の中、車を走らせて返却しに行ったりするのだ。又は、毎週土曜日がレンタルDVD屋に行く日と決めていても、もう水曜日の段階で全て観終わってしまったので、木曜日にもう一度借りに行くとかな。まあ、どうしても実物を貸し借りするが故に、しょうがないことだ。でも、U-NEXTなら、ネットを介したデジタルデータのやり取りなので、そういう煩わしい問題は一切発生しないのだ。

 

 まあ、その他にも、レンタルDVD屋で借りる作品が決まっていればいいが、決まっていない時なんかは、どれを借りようかと、店内を数十分ウロウロしていたからなあ。まあ、それも、U-NEXTなら瞬時の興味ある分野の作品がズラーっと並んで出て来るので、実店舗で迷う程には、見る作品が決まっていなくても、選択に費やす時間は少なくなるだろう。

 

 まあ、あとは、逆に借りる作品が決まっていても、丁度、その作品を他人が借りていて、借りられなかったりしたことがあった。例えば、ブレーキングバッドのシーズン1の3巻を借りたいのに、店舗に行ったら貸し出し中で無かったとかな。その場合、連続してブレーキングバッドの続きの話を観たいのに、泣く泣く、あまり見たくもない他の作品を借りる羽目になる。又はその時には借りずに返却だけして、後日また来たりな。でも、その時もまた貸し出し中ならどうしよう・・・という話だ。面倒ですね。

 

 んで、ネットフリックスを使い始めてからは、マジで一度もレンタルDVD屋には行っていないなあ。まあ、これも時代の流れですかね。しょうがないと思います。

 

 それで、数ある国内の動画配信サービスの中でも、まあ、U-NEXTは頑張っている訳です。まあ、シェアは2019年で約10%ですね。ネットフリックスが約14%です。DAZNは約11%で、アマゾンプライムビデオが約10%です。Huluが約10%で、dTVが約10%です。

 

 まあ、アマゾンプライムも以前は加入していました。というのも、レンタルDVD屋で借りたプリズンブレイクのDVDが破損しており、自宅のDVDプレーヤーで再生できなかったのだ。こういうことは頻繁にあって、ジョンQというハリウッド映画も、途中まで再生出来たが、途中から映像が乱れて、それより前に進まなくなってしまった。どうしてもDVDは薄くて繊細な物質であり、傷に弱いからなあ。それに、膨大な人数が借りるので、中にはDVDを粗末に扱うバカもいるのだろう。そいつのせいで、折角レンタル料金を支払っても、見られないことがあった。まあ、返却しに行った時に申告したら、返金対応してもらえたけどな。だから仕方なく、アマゾンプライムを契約した。アマゾンプライムのリストの中にプリズンブレイクもあったから。まあ、安くて良かったと思います。

 

 ただ、ネットフリックスでも880円だからな。安さという点では大差はない。で、アマゾンプライムはそんなに作品の品揃えがないイメージだからなあ。まあ、加入していたのは昔なので、今はどうか知りませんが。とにかく、作品数と日本由来の作品の多さだったら、やはりU-NEXTだと思います。アマゾンプライムもネットフリックスもHuluもアメリカ企業の外資ですからね。どうしてもアメリカ由来の作品が多くなっている印象です。まあ、頑張って日本国内の作品も拡充させているようですが。日本国内で制作された作品の掲載数なら、やはり断トツで日本企業のU-NEXTだと思います。

 

 まあ、アベマTVの有料会員にもなっていた時もあった。恵比寿マスカッツと安田大サーカスのクロちゃんの駆け引きが面白かったからな。でも、一通り見てしまったからなあ。退会してしまった。また恵比寿マスカッツとクロちゃんの動画目当てで入会するかもしれないが、まだ当分先かな。お金に余裕が出来たらだな。とにかく、今は金に余裕がないのだから、ネットフリックスにしか加入できない。複数の有料サービスに同時に加入できる資金的な余裕はない。

 

 まあ、あとはDAZNは、まあ、Jリーグとか海外のサッカーとかを観たい人向けですね。私もDAZNに一年位加入していたと思います。正確な期間は忘れましたが。まあ、週末の午後10時過ぎに始まるF1の生中継を観たり、あとイニエスタ目当てでヴィッセル神戸の試合を観たり、あとフェルナンド・トーレス目当てでサガン鳥栖の試合を観たりしていました。あとはスペインのリーガエスパニョーラでプレーしている久保建英の試合を観たり。でも、どうしても、生中継だと、JリーグやF1日本グランプリは別ですが、ヨーロッパの試合やレースの生中継だと、やはり普段は眠っている時間帯に開始なので、とにかく眠くて、結局、退会しました。健康に良くない。やはり普段寝ている時間帯はしっかり眠るのが一番ですね。まあ、どうせ結果が判明した時間帯ならば、ヤフーのスポーツ欄で結果だけ見てしまうからなあ。結果が既に判明しているのに、あえて既に終わった試合を、その試合の結果が分からないまま見るということをするほどの熱心なファンではないので、やはりDAZNは健康に良くないので、退会しました。イニエスタの試合中の美技も、まあ、試合後に配信されるユーチューブのハイライトを観ればいいか、という気持ちに、今はなっています。

 

 それに、DAZNはスポーツしかないからなあ。映画の配信とかアニメの配信とか一切ないからな。なので、そこまでスポーツに思い入れがない人ならば、U-NEXTの方が良いと思いますよ。

 

 で、特定のジャンルに特化したサービス(スポーツしか配信していないDAZNとか)を除き、幅広いジャンルのコンテンツを配信している総合系の動画配信サービスの中では、U-NEXTが満足度一位に輝いたらしい。2020年に判明した調査結果です。

 

 まあ、これは、私も、もしもU-NEXTを契約していたとしたら、やはり断トツとまでは言わないが、U-NEXTが一番満足度が高いだろう。ネットフリックスもいいんだけど、ネットフリックスオリジナルの、巨額の予算を割いて制作したドラマには一切興味のない私は、ネットフリックスじゃなくてもいいんだよなあ。まあ、ネットフリックスオリジナルアニメのケンガンアシュラやバキはとても好きなのだが、実写のネットフリックスオリジナルドラマは全く興味がない。故に、ネットフリックスにはオリジナル作品が多数ありますよ!とアピールされても、そんなに興味を惹かれない。まあ、ケンガンアシュラやバキのアニメだけ観たいのならば、一ヵ月だけ入会して、その期間内に一気に観ることも可能だからな。それ以外の作品なら、まあ、ハッキリ言って、U-NEXTの方が良いと思います。

 

 やっぱり、ネットフリックスは外資なので、日本国内の作品が少ないよなあ。日本が題材の作品であっても、別に全裸監督とか見たくないしなあ。まあ、ネットフリックスオリジナルの[呪怨・呪いの家]は面白かったが。俺は別に、そこまで外国の作品が観たい訳ではないからなあ。なので、U-NEXTがデビットカード決済可能ならば、とっくの昔にU-NEXTに移動しているのだがなあ。もうケンガンアシュラもバキも、ネットフリックスにしかない興味のある作品は全て観終わっているからなあ。

 

 あと、なんか、U-NEXTならライブ配信もあるらしい。宝塚歌劇とか。まあ、いつも配信している訳ではなく、期間限定らしいが。

 

 まあ、で、今、U-NEXTのあっち系の動画の配信作品数を見たら、見放題が約50000作品、レンタル(ポイント購入で視聴可能になる作品)が約8000作品あるらしい。まあ、これなら、一々あっち系の作品を毎日探し回らなくても、気軽にU-NEXT内のあっち系の作品配置コーナーにて気軽に検索すれば大量に出て来ますね。

 

 とにかく、別に自動車の購入みたいな大金が必要な決断ではないのだから、しかも初回なら31日間無料で観られるのだから、気軽に下のバナーより加入してみたら?もしも思っていたのと違うと思えば、有料期間に移行する前に退会すればいいだけだよ☆