めぞん一刻QUEST❤ 幸せ涙

齋藤健一の人生応援ブログ💙

損害賠償請求&経済的損失〔自暴自棄者〕

 人生は忍耐と自制の連続だ。ブチ切れてしまいそうな時も、人生には多数ある。

 

 だがその場面で、もしもブチ切れていたら、その後の人生が暗転していたであろう。

 

 

 とにかく、世の中のニュースで誰かに殺害されたというニュースがある。それを見聞きすると、一見すると、被害者であると思うが、実は、その被害者が殺されるまでは加害者であったというパターンは少なくない。

 

 なので、その被害者は自ら死を招き寄せてしまったという訳だ。これも一種の自暴自棄である。

 

 

 自分の人生に価値を求めるのなら、自暴自棄は良くない。もっと自分の人生を大切にしなければならない。

 

 それはつまり、キレるな!ということだし、危険な行為をするな!ということでもある。例えばHIVに感染するような危険な性行為も自暴自棄に含まれる。

 

 

 世の中は思い通りに進むものではない。つい先ほども、俺のデスクトップパソコンの入力が出来なくなった。俺はパソコンに詳しくはない。

 

 だからといって、怒りまくって自分のパソコンをぶっ叩いて壊せば、後々に困るのは自分自身だ。だから俺は一旦冷静になり、何とか復旧させた。

 

 

 一瞬の出来事で、そのたった数分の出来事で人生が暗転することがある。

 

 例えばこの前、道端で立ち止まってスマホを見ていたら、どう見ても右側に余裕で俺を避けて通れるスペースが十分に確保されていたのに、故意に俺にぶつかってこようとした男がいた。

 

 俺は咄嗟に避けた。その後、そいつはそのまま通り過ぎた。そこで俺がもしもブチ切れて喧嘩を吹っ掛けていたら、相手も待ってましたとばかりに応戦して、最悪の場合、どちらかが死んでいたかもしれない。刑務所行きになっていたかもしれない。

 

 だって故意にぶつかろうとする奴って破滅願望所持者だからな。だが俺は破滅したくはない。だから破滅願望所持者に近寄らないというのも重要だ。

 

 

 現代は自暴自棄になり易い。この情報の洪水の社会の中、自分という存在・意識をしっかりと保つのはとても難しい。

 

 常に他人と比較されてしまうからな。他人と比べて相当下の身分・立ち位置だとしても、人生に絶望せずに進むしかない。人は死後にも生命は続くから。

 

 

 とにかく俺も過去に自暴自棄になったことがある。危険な性行為をしたりな。

 

 全くの無関係の人に攻撃しようかと思ったこともある。勿論、実際には攻撃しなかったが。なので借金塗れ状態の時とか、自暴自棄になるのは理解できる。

 

 だがそこでブチ切れて、「もう人生どーでもいいよ!」なんて自暴自棄になれば、もう、一気に破滅だ。それまで築き上げてきたものが全て瓦解してしまう。

 

 人生で何かを成し遂げるには膨大な時間と努力の総量が必要だ。

 

 だが、転落するとか、破壊するとなれば、もうほんの一瞬で終わる。

 

 

 今迄必死に努力して築き上げてきた社会的な地位も、飲酒運転で人を轢き殺してしまえば解雇・離婚・離散と、一気に瓦解・崩壊する。

 

 なので飲酒運転も最悪な自暴自棄行為の一種なのである。